ついついクリックしたくなっちゃうURLをつくるURL短縮サービス「つい短」


URL短縮サービスといえば、bit.lyやらgoo.glをはじめ、いろんなサービスがありますが、そんな中で異彩をはなちまくったURL短縮サービス「つい短」を見つけました。

http://異彩をはなちまくったurl短縮サービス.はこちら.jp

※ぜんぜん短縮されてないし、むしろ長くなったんじゃねーのか?というところは、触れないでください。

つい短って?

このつい短の特徴は、2つあります。

  • 日本語ドメイン
  • 自由にURLをカスタマイズ

この2つです。
まず、ほとんどの短縮URLはアルファベットですが、つい短は日本語のドメインになります。
さらに、短縮後のURLもある程度自由にいじることができます。
文末は、次の9種類が使えます。

  • .はこちら.jp
  • .した.jp
  • .します.jp
  • .お願いします.jp
  • .のお知らせ.jp
  • .開催します.jp
  • .参加します.jp
  • .出展します.jp
  • .つい短.jp

つまり、つい短はテキスト自体をurlに含めてしまいま.した.jp

もともとは、twitterで使えるように、できるだけ文字数を減らそうというところがこのつい短の始まりのようですが、現在のtwitterは自動的にURLを短縮してしまうので、せっかくつい短でおもしろいURLを生成しても、自動的に短縮されてしまうんです。
ザンネン。

つい短を使う

twitterでは自動的に表示されてしまうので、使用できる場面は少なくなっていますが、ウェブサイトやブログではまだまだ使うことができます。
例えば、http://ひまつぶしにサイコーなブログ.はこちら.jpなんていうURLも作成できます。
あとは、プレスリリースを引用するときなんかは、
http://auから新商品発表.のお知らせ.jp
なんていう風に使えます。

こんなふうに、無味乾燥してるアルファベットの羅列にすぎなかったURLを、ふだんから慣れ親しんでいる日本語に変換するだけで、なんとなく柔らかい感じになるような気がするのは、きっとmiha5の気のせいでしょうね。

みはら.comへのリンクには

http://ひまつぶしにサイコーなブログ.はこちら.jp

こちらをどうぞご利用ください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup