[み]iPhone4Sのケースは、薄くて、防水で、防塵で、耐衝撃で、海も山もOKなLifeProof Caseがいいね

DoCoMoのボロ携帯電話から、auのiPhone4Sに変えてから10日が経ちました。
そのiPhone4Sのケースは、契約したときにauショップにもらったELECOMのケースは、使い始めた初日から、微妙にゆるくてザンネンなカンジでした。
まぁ、タダでもらったもんだし、もう少し使っててもいいかなとは思っていたんですが、10日もたつと、ゴム製のケースのせいか、いっそうブカブカになってきていよいよ限界を迎えています。

iPhoneのケースに求めるもの

1. 滑らない

みはらが、iPhoneのケースに求めているのは、まずは、手から滑り落ちないこと。
これが、第一の条件です。
iPadもそうですが、妙にツルツルしていて手からスルっと落ちるときがあります。
液晶が割れてしまってはiPhoneも台無しなので、まずは滑らないことが大事です。

2. 耐衝撃

次に期待するのが、耐衝撃です。
いくら滑らないケースといえど、万が一ということもあります。
そのツルっとすべって落ちてしまったときに、少しでも被害を軽減したいですよね。
ですから、耐衝撃も重要です。

3. 防水もあったらな

そして、できたらついててほしい機能は防水です。
みはらはけっこう川とかに遊びにいくので、万全を期すためにもできれば防水機能があるとさらにいいなぁっていうカンジです。

条件を満たしてくれるiPhone4S用のケース

上であげた3つの条件をカンペキに満たすiPhoneケースがありました。
「LifeProof Case」という、海外製のiPhoneケースです。
このLifeProof Caseは、水深耐久性:最大水深2mまで可能、衝撃耐久性:最大2mからの落下までテスト済み、さらに、防塵機能もあり、薄いんです。
防水・防塵のケースはどうしても、分厚く・ごつくなりがちですが、このLifeProof Caseはそこまで分厚くなりません。

カラーバリエーションは3色です。
まず、ブラック。

そして、ホワイト。

最後が、ピンク???

LifeProof Caseの紹介動画

LifeProof Caseのサイトにたくさん紹介動画があります。
この動画をみると、LifeProof Caseはかなりタフに使えるようです。
たくさんあるLifeProof Caseの紹介動画の中から、ひとつ掲載します。
LifeProof Caseの雪山での使用を想定した動画です。

けっこうヒドイ扱いをしてますが、何の問題もなくiPhoneは動作します。

LifeProof Caseを買えるのはどこ?

このLifeProof Caseはオフィシャルサイト(http://www.lifeproof.com/lifeproof-store)で購入すると、$69.95(約5,400円)です。
しかし、日本には代理店がないため、Amazonや楽天市場で買うと10,000円ほどします。
この5,000円の差をどう考えるかですが、海外とのやり取りを考えると、みはらは高くても、Amazonで買います。
英語でのやり取りが面倒でなりません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup