Instgramの写真を使ってオリジナルのiPhoneケースが作れる「Casetagram」がよさげ

撮った写真をその場でトイカメラ風に加工できる大人気アプリの「Instagram」。
せっかく撮ったその写真、Twitterにポイっとやっただけで終ってたんじゃあもったいないので、ブログに飾りましょう!
Instagramの写真をまとめて飾っておくだけでなんとなくオシャレに見えます。

っていうのが、前に書いたInstagramをブログに表示させるプラグインの記事の冒頭なんですが、今回は、iPhoneのケースにしちゃおうっていうことです。
それが「Casetagram」です。
せっかく撮った写真をとったままにしたんじゃあ、やっぱりもったいないですから、いろんなとこにどんどん利用しましょう。

Instagramって何?

まず、Instagramなんですが、もうみなさんご存知だとは思いますが、かるく紹介します。
Instagramは撮った写真にすぐにフィルターをかけたり、ぼかし入れたりできる無料のiPhone用のアプリです。
しかも、各種SNSに投稿できます。
どんなSNSに対応してるかって言うと、

  • Twitter
  • Facebook
  • E-mail
  • Flickr
  • Tumblr
  • Foursquare
  • Posterous

です。

また、Instagram内には独自のSNSがあって、 フォローしたりされたりが可能です。
フォローすると、Twitterみたいに自分のタイムラインにフォローした人たちの写真と自分の写真がズラズラーーっとでます。

CasetagramでiPhoneケースをデザインする

「Casetagram」でiPhoneケースをデザインするには、次の手順でつくります。

  1. InstgramのIDでサインイン
  2. 白か透明のボティを選択
  3. 四角や丸などの4つの中からレイアウトを選び
  4. 読み込まれた自分のInstgram写真からお気に入りの写真を選んで

とってもカンタンです。
しかも、いくつもデザイン案を作成して比較することもできます。

気になる価格は$34.95ですので、だいたい2700円弱ですね。
円高バンザイ!!
しかも、日本でも、世界中どこでも送料無料で送ってくれます。

まずは、デザインだけでも試してみてください。
きっと、ポチりたくなりますよ。

Casetagram :: Your iPhone case from your Instagram photos

あとは、他の人のケースデザインを眺めているだけでも、けっこう楽しめます。
そして、気に入ったデザインがあればTwitterやFacebookで共有することができます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup