iOS5の新機能 iPhoneのカメラをすぐに起動する方法

iPhone4Sになり、カメラのスペックがググっと進化しました。
ギズモードによると、iPhone4Sのカメラのスペックはこんなカンジです。

  • 8メガピクセル/3264×2448
  • F2.4(iPhone 4よりも73%明るくなります。)
  • 顔認識あり
  • 動画撮影はフルHDの1080p
  • レンズは5層(iPhone 4よりも30%シャープな画が撮れる。)
  • ハイブリッドインフラレッドフィルター搭載(まるでデジタル一眼! より鮮やかな色になります。)
  • 手ぶれ補正&ノイズキャンセリング機能つき
  • 0.5秒間隔で撮影可能(iPhone 4よりも33%キャプチャが速く。)

カメラはiPhoneで十分! iPhone 4Sの新カメラ機能の素晴らしさと言ったら : ギズモード・ジャパン

このコンパクトデジタルカメラにもひけをとらないiPhone4Sのカメラは、いちいちカメラアプリのアイコンをタップしなくともロック画面からすぐに起動させられるんです。
その方法とは、

ロック画面(もしくはスリープ状態)でホームボタンを2回タップ

たったこれだけです。
このホームボタン連打で、こんな風になります。

画面の右下に表示された、カメラのアイコンをタップすると、パスコードをいれずにカメラアプリを起動することができます。

さらに、ボリュームの+ボタンがシャッターボタンとして機能します。
両手で構えたときに、位置的にちょうどいいので、シャッターをきるときに安定性が増しています。
しかも、手ブレ補正もついているので、ブレブレの写真とは、もうお別れです。

この「ホームボタン連打でカメラアプリ起動」は、カメラを起動させるだけなのにいちいちパスコードを入力していた方からすると、とても便利なショートカットではないでしょうか。
まぁ、miha5のiPhoneは、ロック解除をスライドさせるだけなのでそこまで面倒ではないですけど。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup