[み]au の iPhone4S で Viber を使えるようにする方法

携帯電話をiPhoneに変えたので、さっそくViberをつかってタダ電話してやろうというセコい男、みはら(@masashi_385)です。今回は、そのViberを使おうとして、ちょっとつまづいたので、auのiPhoneの人もViber使えるようになるよっていう方法です。

Viberって何?

まず、Viberって何?っていう方のために、さらっとViberの紹介を。Viberは、Viberのユーザ同士なら無料で何時間でも通話できるというステキなアプリです。しかもWiFi環境に限らず3G環境でも通話ができてしまうというすぐれもの。Skypeの映像がないバージョンみたいなカンジです。

Viberアプリは無料でダウンロードできます。利用料なども必要ありません。さらに、2011年7月にAndroid用のアプリもリリースされ、ユーザは増えています。

App Store – Viber – Free Phone Calls & Text

Viberを使う上での注意点

Viberをインストールする時に、端末がもっている連絡先のデータをViberサーバーにアップロードされます。もちろんViber側は、収集した情報を売ったり、悪用しないとは言っています。でも、なんとなく嫌なカンジですね。この点を理解した上でインストールしてください。

まずは登録する

Viberをインストールしたら、アイコンをタップして起動させます。【Continue】をタップして続けます。

自分の電話番号を入力するように指示されますので、素直に電話番号を入力し、【Continue】をタップします。

すると、Access codeが記載されたメッセージが届きます。というのが、ソフトバンクのiPhoneの流れなんですが、auの場合、届きません。待てど暮らせどメッセージなんて届きません。

ということで、画面にも

If you do not receive your access code within 60 seconds, press the “No code?” button.

とあるので、右上の【No code?】をタップします。

自分の番号(最初の0なし)がまちがって無いことを確認して、【Get Code】をタップします。

Viberから電話来るからちょっと待っててって表示されるので、ちょっと待ちます。

10秒くらいすると被通知設定で電話がきます。いたずら電話でなくてViberからなので、Access codeをメモる準備をして電話にでてください。

電話でつたえられたAccess codeを入力して、【Enter Viber】をタップします。これで登録完了です。登録が完了すると、電話帳(のようなもの)が表示されます。その中で、ViberユーザにはViberアイコンが表示されます。また、Viberユーザだけをピックアップして表示させることもできて、きっとこっちのリストだけで十分です。

この方法で、たぶんAndroidのViberも大丈夫なはず(未確認)です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup