[み]iPhoneの動きがもっさりしてきた時に、iPhoneをキビキビ働かせる方法

iPhoneのアプリって、ほんとにいろんなのがあって、ついつい時間をわすれて没頭してしまうみはらです。いろんなアプリをあれやこれやと楽しんでいると、突然iPhoneの動きがもたついたり、アプリが落ちてしまったりしたことはありませんか?そんな時には、この方法を試してください。iPhoneがキビキビと働くようになります。

もたついてるiPhoneをキビキビ働かせる方法

メモリを解放するアプリ「SYS Activity Manager」を使うという選択肢もありますが、もっと手軽にできる方法を紹介します。

  1. iPhoneのロックを解除した状態でホームボタンをすばやく2回(ダブルクリックみたいなカンジで)押します。
    画面下に、タスク一覧がでます。
  2. どれでもいいので、アイコンを長押しすると、アイコンがぷるぷる震えだし、左上に【-】が表示されます。
  3. 【-】をタップしまくって、タスクを全て消します。
  4. これで完了です。

この作業をすることで、何が変わるかというと、iOSはマルチタスクなので、使っていないアプリケーションもバックで動作しているんです。そのバックで起動しているアプリたちを、止めてやることで、いま使いたいアプリにiPhoneを集中させてやろうということです。

まぁ、この辺のむずかしい話は、みはらもよくわかっていないんで、とりあえずiPhoneがもたもたし始めたら、これで解決しています。

また、「SYS Activity Manager」を試してみたいという方はこちらからどうぞ。
SYS Activity Manager App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥85

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup