セブンイレブンで戸籍謄本や戸籍抄本がとれるようになったよ

iPhoneやらandroidから写真とか文書を印刷できるセブンイレブンのマルチコピー機に、またまた新しい機能が搭載されました。
今度は、戸籍謄本/戸籍抄本/戸籍の附票写しを取れるようになったんです。

でも、このサービスを受けられるのは、日本でもたったの2ヶ所だけ。
滋賀県愛荘町と奈良県生駒市に戸籍があって、住民基本台帳カードを持っている人だけなんです。

この2つの自治体には大変申し訳ないんですが、miha5はこれまでの人生で名前を聞いたことがありませんでした。
でも、いまやどこにでもあるコンビニを利用して住民サービスをはじめるなんて、きっとアタマのやわらかい首長なんだろうなと思います。

ちなみに、セブンイレブンと自治体が連携した証明書の発行サービスは、2010年2月に東京都渋谷区、東京都三鷹市、千葉県市川市での「住民票の写し」「印鑑登録証明書」の発行が最初のケースです。
こっちの住民票の写し/印鑑登録証明書発行サービスに対応する自治体は、2012年1月11日に42になるそうです。
まぁ、日本には約1,700の自治体があるんで、まだまだ普及していないサービスということですね。

山形市ではどうなの?

では、miha5の住んでいる山形県山形市は、このコンビニでの証明書発行サービスに対応しているんでしょうか?
期待を込めて、山形市のWebサイトを見てみると、

さすがに、コンビニでは発行サービスをやっていませんでしたが、コミュニティセンター(昔の公民館)で発行しているんですね。

これは、公共交通機関の弱すぎる山形では、お年寄りや車を持っていない人はもちろん、市役所から遠い人にも便利ですね。
しかも、場所によっては即日交付されるなんて、まぁまぁやるじゃないですか。
まぁ、受付時間はあいかわらずお役所的ですが・・・。

ちなみに、山形県ではどの自治体もセブンイレブンでの証明書発行サービスはやっておらず、東北地方では次の4つの自治体だけがサービスを受けることができます。

  • 岩手県奥州市
  • 福島県相馬市
  • 福島県須賀川市
  • 福島県会津若松市

まぁ、山形県はセブンイレブン自体、進出がおそかったので、いろんなサービスがやってくるのも、もしかしたら遅いのかもしれないですね。
最寄りのセブンイレブンで証明書を24時間いつでも発行できる日はくるんでしょうか?
ぜひ、来年くらいにきてほしいですね:)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

PAGE TOP arrowup