新型iPadは「iPad3」でも「iPadHD」でもなく「新しいiPad」だった

今日の午前3時からのイベントでついに発表された新型のiPadの名称は、これまでウワサされていた「iPad3」でも「iPadHD」でもなく、なんと「新しいiPad」だそうです。
そりゃあ、新しいiPadに違いはないんだけれども、なんとなく腑に落ちないmiha5です。

ということで、さっそく新しいiPadの特徴をさらっと紹介します。
詳しくは、Appleに掲載されていますので、そちらをどうぞ。
さらっと見ておきたい方は、このままどうぞ。

「新しいiPad」の主なスペック

Retinaディスプレイ


解像度は2048×1536でiPad2の4倍(縦2倍・横2倍)。
264ppiでiPhone4Sほどではありませんが、十分に精細です。
彩度も40%向上しています。

CPU – A5X


「クアッドコアグラフィックス」を搭載。
A5 の2倍速い(アップル比)そうです。

iSightカメラ


500万画素のカメラが搭載されました。
また、1080p録画も可能になりました。
その他、バックイルミネーション、自動露出、オートフォーカス、顔認識機能が追加され、動画に関しては手ぶれ補正機能などが追加されました。

4G LTE


これまで最大7.2Mbpsだった下り通信速度が、4G LTEだと最大73Mbpsとものすごく高速になりました。

音声入力:Siri


最初から日本語を含む6か国語をサポート。
Siri の音声コマンド認識だけではなく、Androidのように音声をテキスト化してくれます。

日本での発売開始は3月16日(金)


この新しいiPadは、3月16日(金)に次の国で発売開始になります。

  • アメリカ合衆国
  • カナダ
  • イギリス
  • フランス
  • ドイツ
  • スイス
  • 日本
  • 香港
  • シンガポール
  • オーストラリア

日本も、一番早いグループに入っています。

価格

新しいiPadの価格はこんなカンジです。


一番安い、16GBのWifiモデルで$499(日本だと42,800円)です。
予約は、Appleのサイトですでにはじまっていますので、どうぞ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup