京都祇園の暴走事故でも話題になったドライブレコーダーがほしい

京都祇園で起きた暴走事故ですが、事故が起きた当初は暴走した運転手が「てんかん」の持病があったっていう話ばっかりがニュースで取り上げられていましたよね。
そんな状況が一転したのが、事故当時付近にいたタクシーのドライブレコーダーが記録した映像が公開されてから。
公開以来、その衝撃的な映像ばっかりになってますね。

この映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=WGWNZXccYyw
何度見ても、文字通りの「暴走」です。

そもそもドライブレコーダーって?

まだカーナビほど普及していないドライブレコーダーですが、そもそもドライブレコーダーってどういうものを指すわけ?と疑問に思ったんです。
そのドンピシャな答えが警視庁のサイトにありました。

映像記録型ドライブレコーダー(以下「ドライブレコーダー」という。)とは、車両に大きな衝撃が加わった前後十数秒の時刻、位置、前方映像、加速度、ウィンカー操作、ブレーキ操作等を記録する車載カメラ装置のことです。
運転しているすべての時間の映像を記録するのではなく、荒い運転をしてしまい「ヒヤッ」「ハッ」とするようないわゆる「ヒヤリハット」を経験した場面や事故が発生した前後十数秒の前方の映像を記録することができます。

ドライブレコーダーの活用について|警察庁

警視庁でなくて警察庁でしたね。
まぁ、そんなことはおいといて、ビデオとの違いは録画を開始した時点から記録するか、衝撃などを感知して数十秒前までさかのぼって記録するかっていうところだと思います。
もうひとつは、車の操作も記録するところです。
このドライブレコーダーのおかげで、交通事故時には実際にどういう状況で事故が起きたのか確実な情報が得られます。
裁判などではかなり強力な証拠品となるようです。

ドライブレコーダーがほしくなったわけ

一番の理由としては、もし事故を起こしてしまった時に実際の状況をきちんと説明できるようにということです。
miha5は数年前に交通事故を起こしたことがありましたが、そのときにはたまたま目撃者がいて、状況を説明してくださいましたが、目撃者がいないと加害者・被害者の言い分が異なることは多々あります。
miha5も、目撃者がいなかったらとても苦労したと思います。
そんな目撃者になってくれるのがドライブレコーダーというわけです。

どんなドライブレコーダーがあるの?

機能を録画にしぼったシンプルなものから、多機能なものまでさまざまなドライブレコーダーが販売されています。
例えば、これ。

このドライブレコーダーは、ハイビジョン画質で録画できるだけでなく、エンジン停止から3時間は録画を続けるという防犯対策にもなるんです。

一方、こちらは激安のドライブレコーダー。

3,000円きってます。
まぁ、レビューを見ると値段相応のもののようですが、とりあえずドライブレコーダーをつけてみようかなという方にはいいんではないでしょうか?

iPhoneもドライブレコーダーになる

iPhoneって本当に何にでもつかえるんですね。
アプリを使用することで、手元にあるiPhoneがドライブレコーダーにもなります。
DriveMate Rec App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: ¥600

さっきの激安ドライブレコーダーよりも安いですね。
このアプリとiPhoneを固定するスタンドさえ買ってしまえば、ドライブレコーダーになります。

また、このアプリ以外にもドライブレコーダーアプリが多数公開されているんで、ざざっと紹介します。
といっても、実際に全部を使ってみるほどサイフに余裕もないので、レビューなんかも参考にしてみたらいいと思います。
Drive eCamera 〜 ドライブレコーダー 〜 App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥250

ドライブレコーダー App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: ¥350

iDriveRec App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: ¥250

Drive eCamera 〜 ドライブレコーダー 〜 App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥250

simpleDriveRecorder App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: ¥85

アプリは無料のものしか使わない主義の方にはこちら。
iDriveRec Lite App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料

この「iDriveRec Lite」は「iDriveRec」のお試し版で、1度に1つの動画だけが保存可能という制限つきです。
こんなカンジの画面です。

ドライブレコーダーをつけるとこんな効果も

まぁ、当然といえば当然ですが、ドライブレコーダーをつけると、みなさん安全運転をよりいっそう心がけるようです。
ただ、交通事故に関しては相手があるものなので、いくら自分が気を付けていても事故に遭遇してしまうことはあります。
そんな時に、自分を守ってくれるのがドライブレコーダーというわけです。
まずは安全運転が大事ということで、miha5はアプリのドライブレコーダーからはじめて見ようと思っています:)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

PAGE TOP arrowup