WPtouchをカスタマイズしてGoogle Adsenseを表示させる方法

4月のAdsense報酬が、3月の半分になっていたみはら(@masashi_385)です。
PVは減っていなくて、むしろ増えているのにAdsenseが減っているのはなんだ?と、考えたフリをしたものの、原因はわかっています。
iPhoneやらAndroidのスマートフォンから「みはら.com」を見ると、スマートフォン用に表示してくれる「WPtouch」というWordPressのプラグインを使ってるわけですが、WPtouch用のテーマになった時に、なぜかAdsenseが表示されなくなったんです。
なので、今回は直接WPtouchのテーマファイルを弄ってGoogle Adsenseを表示させる方法を紹介します。

single.phpをダウンロード

まずは、これから弄るWPtouchのテーマファイルをダウンロードします。
FTPでサーバーにアクセスし、

/wp-content/plugins/wptouch/themes/default/single.php

をダウンロードします。
あ、念のためバックアップとってくださいね。
これで、準備完了です。

タイトルの下にAdsenseを表示させる方法

まずはタイトル下にAdsenseを表示させます。
こんなカンジです。

Wptouch側で普通に表示させられるはずのヤツです。

  1. Adsenseの管理画面から、「320 x 50 – モバイルバナー」のコードを取得し、コピーします。
  2. single.phpの25行目くらいにある
    <div class="clearer"></div>

    の下にはりつけます。

  3. これだけだと、つまり過ぎなカンジなので、
    <div style="margin-top:15px; margin-bottom:15px;">

    で上下にマージンを取ります。

これで完了です。
マージンの量はそれぞれ調整してみてください。

記事下にAdsenseを表示させる方法

次は、Adsenseのなかでも最もクリックされやすいという話の記事下の広告を表示させます。
これです。

これは、Wptouch Proを導入すると、カンタンにできるらしいんですが、Wptouch Proは有料なので、直接コードを挿入します。

  1. Adsenseの管理画面から、「250 x 250 – スクエア」のコードを取得し、コピーします。
  2. single.phpの
    <?php the_content(); ?>

    すぐ下にはりつけます。

  3. そのままだと、左によってるので、
    <div style="text-align:center">

    で真ん中に寄せます。

これで記事下のも完了です。

single.phpをアップロード

single.phpにAdsenseのコードを入れたら、あとはサーバーにアップロードして完了です。
ちゃんともとの

/wp-content/plugins/wptouch/themes/default/single.php

にアップロードしてくださいね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

PAGE TOP arrowup