[み]JR東日本 沿線スマイルプロジェクト(山形)の映像が公開された

2012年7月1日に開業20周年を迎えた山形新幹線ですが、開業当時よりも、東京まで時間がかかるようになったのはきっと気のせいですね。そんなことよりも、開業20周年を記念して「山形新幹線に手を振ろう!!」というイベントが行われたんです。

「山形新幹線に手を振ろう!!」ってどんなの?

内容は、タイトルの「山形新幹線に手を振ろう!!」の通りなんですが、つばさ133号にカメラを積んで、山形新幹線の中から新幹線に手を振ってる様子を撮影するっていうイベントです。九州新幹線の開業のときのやつですね。
ちなみに、イベント告知のチラシには楽しむための7か条なるものが掲載されていました。

  1. 友達や家族、みんなを誘って参加しましょう。誘われるのを待っていると、見逃してしまうことになるかも。
  2. イベント当日の晴れを祈りましょう。てるてる坊主にお願いの言葉を忘れずに。念のため、雨の準備も忘れずに。
  3. 当日は目立つが勝ち。派手な格好や横断幕などで新幹線にアピールしましょう。裏地に凝るのは無駄な努力です。
  4. 熱中症対策はしっかりと。
  5. ギャラについて考えるのはやめましょう。この企画はみなさんの「郷土への愛」に支えられています。
  6. このイベントの思い出を大切に守りながら、みんなで力をあわせて成し遂げる美談を末代まで自慢しましょう。
  7. 今年二十歳になる人は、両手を挙げて手を振りましょう。その際、万歳に間違われないよう気をつけてください。

どうも、後半の方はネタ切れで無理矢理7か条にしてる感がありますよね…

「山形新幹線に手を振ろう!!」の映像はこちら

そして、7月20日にようやく「山形新幹線に手を振ろう!!」の映像が公開されました。みはらが見た時点では、再生回数がまだ3桁だったので、イベントに参加されたみなさんは、まだ公開されたことに気づいてらっしゃらないんじゃないでしょうか?

この映像の2:22あたりからチラッとだけ、みはらの職場がでてます。でも、顔までは判別できないですね。

どうやら、この手のイベントの時にはある程度新幹線から距離を取る事で割と長い時間撮ってくれるようです。まぁ、当然といえば当然ですね。あまり線路に近いとそりゃあ一瞬で通り過ぎますからね…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

PAGE TOP arrowup