[み]Adobeがオープンソースのフォント「Source Sans Pro」を公開

新しいフリーフォントはとりあえずダウンロードして使ってみる派のみはら(@masashi_385)です。おかげで、フォントを選ぶのも一苦労になり、結局使うのはいつもと同じフォントばかりという負のスパイラルに落ちています。

今回紹介するAdobeの「Source Sans Pro」も、これまで似たようなフォントをいくつも入れていますが、ウェイトが6つもあるんでなんとなくですが、活躍してくれる予感がします。以前はとにかく細いLightとかthinとかが好きだったんですが、最近は逆でheavyとかの方が好きです。まぁ、そこは好みの問題ですからね。ふっっといのをゆったりと使うのが好きです。

話が逸れましたが、これがAdobeの「Source Sans Pro」です。

よくあるカンジのサンセリフですかね?でも、この「Source Sans Pro」のいいところは、さっきも言いましたがウェイトが6種類というのと、Google Web Fontでも公開されているところです。ですので、印刷物だけでなくて、Webサイトでも使えるってところがちょっと惹かれます。

Google Web Fontの使い方は、前に記事にしているんで参考にしてください。
1分くらいでできるからWebFontの使い方を覚えよう

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

PAGE TOP arrowup