[み]Google AdSenseの中の人の最適化案で収益アップをねらう

ちょっと前に、メールで「AdSense最適化キャンペーン」っていう案内が来てたんで、どうせ当たらないだろうと思いつつ応募したら、なんとAdSenseの最適化案が届いたんです。なので、早速みはら.comを弄って最適化案を導入しました。

今回は、そのポイントをまとめました。はい、自分用です。新しいサイトとかつくったときにも参考になるようにここに記録します。

総合的なパフォーマンスが高いのは幅広ユニット

ちっちゃいのよりもでかい方が効果的だそうです。中の人におススメのユニットは、

  • レクタングル大(336×280)
  • レクタングル中(300×250)
  • ワイドスカイスクレイパー(160×600)
  • ビッグバナー(728×90)

大は小を兼ねるってことではないんでしょうが、これは、AdSenseのブログで見かけたのかもしれませんが、前から知っていました。

で、スカイスクレイパー(120×600)かワイドスカイスクレイパー(160×600)を試してみたら?というアドバイスだったんです。現状のサイドバーが300pxなので、スカイスクレイパー(120×600)かワイドスカイスクレイパー(160×600)のどちらを導入するにしても、サイドバーを2列にして3カラム、もしくはサイドバーを小さくとなると、けっこうな手間になるので、申し訳ありませんが今回は導入していません。

効果的なカラー設定

テキスト広告ユニットのカラー設定は、サイトやページによりなじむカラーにされることをお薦めします。クリックできる「タイトル」や「URL」はそのページのリンク色に、背景色はそのページの背景色に、トーンをあわせます。
また一般的に、デザイン上の制約や周囲のコンテンツとの区別の必要がない限り、枠線は背景と同色で目立たない方が効果が高いです。

とのことで、そんなことは知ってるよと思いつつ、みはら.comを見てみたら、サイドバーのトップに設置したAdSenseのテキストやらリンクのカラーが全然違うものになっていました。これは、以前はサイドバーのAdSenseは別サイトで作成したレクタングル中をイメージ広告だけにしていたのですが、テキストとイメージ広告にした方がいいっていうのをAdSenseブログかどこかで見かけたので、単純に広告の種類をテキストとイメージ広告に変えただけで、みはら.com用に新しい広告ユニットをつくっていなかった為に生じたミスでした。ちょっとした作業を怠るとこういうことになるんですね。

ということで、新しくレクタングル中をカラーもあわせて作成し、サイドバーに設置しました。まぁ、イメージ広告が出ている状態では何も変わっていないように見えますが。

でも、このサイドバーにテキスト広告が出ているのをあまり見たことがないんですが、何か理由はあるんでしょうか?記事下のレクタングル大にはちょこちょこテキスト広告が出ているんですが… もしかしたら、レクタングル中の方がイメージ広告の配信数が多いんでしょうか?

すき間も有効活用できるリンクユニット

このリンクユニットに関しては、これまで一度も自分でクリックしたことがなく、ココをクリックする人なんているんだろうかと思いつつも、他のブログを見てみると、AdSenseを導入しているほとんどの方が、このリンクユニットを使っているので、みはら.comでもタイトル下にリンクユニットを設置しています。

で、AdSenseの中の人からは、「ページの下部にもリンクユニットつけてみなよ」(こんなフランクなカンジではないです)ということで、試しにタグの下にリンクユニットをつけています。どちらのリンクユニットにもカスタムチャネルを設定してきちんと計測したいと思います。

最適化まとめ

では、まとめ。AdSenseの中の人からの最適化案は次の3つ。

  1. 総合的なパフォーマンスが高いのは「大型ユニット」
  2. 効果的なカラー設定
  3. すき間も有効活用できるリンクユニット

でも、この1と3をやったら広告だらけになるんじゃないのとふと思ったけど、結局スカイスクレイパーは設置していないんで大丈夫ですかね?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup