[み]iPhone5がLTE対応っていうけど、そもそもLTEって何?

日本時間の今朝発表になったiPhone5は「LTE対応」というのをけっこう見かけますが、LTEって何?って思ったのはみはらだけではないはず。ということで、LTEとは何なのかGoogle先生に聞いてみました。

LTEとは?

では、まずはIT用語辞典から。

第3世代(3G)携帯電話のデータ通信を高速化した規格。第4世代(4G)への橋渡しという意味で「3.9G」(第3.9世代)とも呼ばれるが、4Gの一種に含める場合もある。NTTドコモは当初「Super3G」と呼んでいた。各国・地域の標準化団体間の国際的な標準化プロジェクトである3GPPによって2009年3月に仕様が策定された。

LTEとは【Long Term Evolution】(3.9G) – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

とあるんですが、カンタンにいうと、今の回線よりも速いっていうことくらいですかね。

このLTEのすごいところは、現在の3G回線と同じ種類の電波を使うけれども、通信方式が異なるので、スピードもでるし回線の混雑もしにくいというところ。SoftBankがプラチナバンドとかいってる話とは、ぜんぜん別の話です。それと、一部のauのスマートフォンに搭載されたWiMAXとも違います。

LTEの最高速度は下り100Mbps

さらに、Appleが最高速度100Mbpsと発表しましたが、LTEの下りの理論値は確かに100Mbpsなんだそうです。もちろん理論値なので、実際には100Mbpsの何分の一かにはなるんでしょうけども。うちのWiMAXなんて、4Mbpsでるかでないかくらいですから… それでも 3G回線に比べて効率的にデータ通信を行うことができるので、確実に速くなるそうです。また、iPhone5がLTEに対応したことで通信が3G回線とLTEに分散するので、3Gでしか通信できない端末でもLTEの恩恵に預かれるようです。

また、KDDIの田中社長によると、今年の冬に発売されるLTE対応のAndroidと、iPhone5では別の周波数を使うとのことなので、iPhone5で使用する帯域は今のところiPhone専用となっているようです。

via:au版iPhone 5のLTEエリアは、テザリング対応はどうなるのか――KDDI 田中社長に直撃 (1/2) – ITmedia Mobile

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

PAGE TOP arrowup