[み]新品のMacを少しだけ安く買う方法

iPhone5の発売がニュース番組で取り上げられるようになったワケですが、そんな流れの中で、そろそろMacにしようかなと思っていらっしゃる方もたくさんいるんじゃないでしょうか?そんなMacに乗り換えたい方に、新品でも少しだけ安く買える方法を紹介します。

学生・教職員の方なら「Apple Store for Education」

この「Apple Store for Education」という教職員向けの割引を利用できる方は、

  • 大学生、専門学校生、大学受験予備校生
  • 小、中、高、大学、専門学校、大学受験予備校の教職員
  • PTAの役員の方

です。大学、専門学校等へ進学が決まった方も利用することができます。

学生・教職員割引 – Apple Store for Education – Apple Store (Japan)

割引は最大10%と率としては大きくはないですが、もともとの金額が安くないので1〜2万円くらい割り引かれます。みはらも、iMacを買うときにこれを利用しました。ただし、この割引プログラムが適用されるのは、「デスクトップコンピュータ / Mac mini / ポータブルコンピュータ:年間各1台まで」などという制限があります。

Adobeの学生・教職員割引とはちがって、放送大学の場合、全科履修生および修士全科生だけが対象となっています。

「アップル優待販売プログラム」を利用する

学生・教職員でない方は「アップル優待販売プログラム」というのが利用できます。これは、アップル優待販売プログラム参加法人の正社員、契約社員、派遣社員、その家族の方が利用できるものです。Google先生に「アップル優待販売プログラム」と質問をすると、こんなページを教えてくれます。
ただし、身分証明書の確認を求められることがあります。ですので、こんなページを見つけたからといって安易に飛びつくと危険です。また、割引率に関しても、Amazonなどで購入するよりも割高になることがあるようです。

この優待販売プログラムが利用できるかは、お勤めの会社に聞いてみたらいいと思います。ちなみに、みはらの職場は利用できないと思います。むしろ、このプログラムを知らないと思います。

カスタマイズしなくていいならAmazon

これまで紹介してきたものは、Apple Storeで割り引かれるものでしたので、カスタマイズしたものでも適用されます。でも、カスタマイズしなくていいという方は、Amazonとかのぞくと驚くほど安くなっている時があります。とくに、発売後、時間の経過したものはどんどん値段が下がっていきます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

PAGE TOP arrowup