[み]WordPressを高速化!スクロールにあわせて画像を読み込むプラグイン「jQuery Image Lazy Load WP」

WordPressについて勉強不足で若干ネタギレ気味な、みはら(@masashi_385)です。もっといろいろ勉強すれば、WordPressの素晴らしさを毎日着々と紹介できるんでしょうが、いかんせん勉強不足です。

で、今回紹介するのが、WordPressを高速化するプラグイン「jQuery Image Lazy Load WP」です。このプラグインは、画面のスクロールにあわせて画像を読み込み、すばやく文章を読み始められるようにしてくれます。

Webサイトの読み込み速度は大事

Webサイトの読み込み速度は、かなり重要です。SEOにも関係するという話もありますし、何より、サクサク動いてくれるWebサイトは気持ちがいいですね。そして、重いWebサイトに長く滞在しようとは思わないです。

特に、画像をたくさん使った記事などは読み込みに時間がかかってしまうので、このプラグイン「jQuery Image Lazy Load WP」がおおいに活躍します。有名どころだと、Rocketnewsなんかも、このプラグインを使っています。

「jQuery Image Lazy Load WP」の使い方

まずは、「jQuery Image Lazy Load WP」の基本的な使い方を紹介します。

「jQuery Image Lazy Load WP」の導入はものすごくカンタンです。インストールして有効化するだけです。ものすごくカンタンです。
WordPress › jQuery Image Lazy Load WP « WordPress Plugins
↑ここからダウンロードしてもいいですし、ダッシュボードのプラグイン画面から検索してインストールしても、どちらでもOKです。とにかく、インストールして有効化すればOKです。

本当にこれだけで、画像の読み込みをスクロールに合わせてくれるので、Webサイトを高速化することができます:)

jQueryを勉強しましょう

htmlとかCSSとかはなんとなくわかってきたんだけど、jQueryって聞くとなかなか手がでない… そんな方はきっとたくさんいますよねw でも、jQueryって、実はカンタンなんです。

でも、jQuery 日本語リファレンスとか見ても、これをどう使ったらいいのかいまいちピンとこない… ええ、たしかにそうですよね。ある程度わかってくると、リファレンス見ても理解できるんですが、最初のとっかかりとしては、なかなか難しいと思います。

なので、そんな方には、本をおススメします。KindleとかKoboとか電子書籍がこれだけ世の中に広まったというのに、紙の本をおススメします!

実際にWebサイトでの使用例が載っているので、jQueryってこんなことできるんだ!という感想を持ちます。それで、もちろんコードも載っているので、自分のサイトにも応用できちゃうわけですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

PAGE TOP arrowup