[み]コストコが山形に東北初の出店へ

コストコがついに東北にもやってくるようです。しかも、仙台ではなく、山形にコストコがやってくるんです。

コストコって?

そもそも、コストコをご存知ない方は、こちらをどうぞ。

コストコホールセールは、高品質な優良ブランド商品をできる限りの低価格にて提供する会員制倉庫型店です。世界中にある数百ヵ所のコストコ倉庫店では幅広い品揃えに加え、専門店としての便利なサービスをも備えており、お買い物をより一層お楽しみいただけます。

会員制倉庫型店とあるように、ものすごく巨大な倉庫に商品を並べて、会員だけが買い物できるというお店です。店内はこんなふうです。
costco01
costco02
販売している単位が通常のスーパーマーケットとは桁が違うので、何人かでシェアして買い物をする方もいるようです。あとは、コストコで購入して、ネットで販売している方も見受けられます。

コストコの出店予定地

コストコは、山形市と上山市にまたがる「蔵王みはらしの丘」の上山市側に出店を予定しています。具体的には、こちらの地図を。

大きな地図で見る

山形在住の方はだいたい場所がわかるかと思いますが、まわりには基本的になんにもありません。ただ、コストコは半径10km圏内に人口50万人以上のマーケットがないと出店しないというウワサがありましたが、今回の出店予定地では、50万人には程遠い数字です。しかし、この場所は、東北中央自動車道の山形上山ICから車で10分のところなので、仙台からの集客を見込んでいるのかと思います。

蔵王みはらしの丘を管理しているUR都市機構のWebサイトにも、コストコホールセールジャパン株式会社との土地譲渡契約締結についてという表記があります。

平成25年10月31日、蔵王みはらしの丘土地区画整理事業地内157街区2画地及び158街区1画地への大型商業施設等の建設のため、土地譲渡契約を締結しました。同社は米系量販店大手の全世界に約600店を持つ会員制倉庫型店で、日本では既に18店舗を運営しており、東北地方へは初進出になります。今後は、上山市による用途変更手続きを経て、建設工事に入り、営業は平成27年春を予定しています。施設が完成すれば、みはらしの丘に待望の大型商業施設の立地となる予定です。

よって、コストコ出店は間違いないようです。

山形でコストコは受け入れられるのか

山形にはじめてドン・キホーテができたときには、周辺道路がものすごく渋滞しました。しかし、数ヶ月経つと渋滞もなくなり、駐車場の混雑も解消されました。コストコでも同じように、開店後すぐは、ものすごく人気がでると思います。しかし、ひとつ気になる点は、ドン・キホーテと違い、会員制だという点です。

店内に入るためにお金を払うということを、山形の人がどう受け止めるかにかかっている気がします。

コストコの会員にならずにコストコに入店する方法

じつは、このみはら.comで地味に閲覧されている記事があるんです。それが、
コストコに行ってみたいけど、会員になるのはちょっと…っていう時
という記事です。

この「コストコに行ってみたいけど、会員になるのはちょっと…っていう時」では、コストコの会員にならずにコストコに入店する方法を4つ紹介しています。

ちなみに、年会費4,200円をペイするには会員は5%安くなるので、84,000円分の買い物が必要です。ということは、84,000円以上の買い物が予想される方は、会員になったほうがお得だということですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

PAGE TOP arrowup