[み]Excelで(株)を抜いて並べ替えをする方法 SUBSTITUTE関数

昨日のスペース削除に続いてExcelネタです。

取引先のリストをExcelで管理しているところは、けっこうたくさんあると思います。そのリストを並べ替えようとしたときに、(株)が先についているとうまく並べ替えられませんね。もちろん、(株)の場合だけでなく、株式会社と頭についている場合も同様です。

取引先をリストにするからには、使い道としては、おそらく差し込み印刷でしょうから、リストに入力するのであれば、「(株)みはら」よりも「株式会社みはら」がベターでしょうね。

話が逸れましたが、今回は、(株)や株式会社を無視して社名でソートする方法を紹介します。

SUBSTITUTE関数で(株)・株式会社を削除

(株)や株式会社を無視して会社名でソートするには、SUBSTITUTE関数を使います。そうです、スペースを削除する方法と基本的にはいっしょです。(株)も株式会社も一気にとってしまいます。

=SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(A1,"(株)",""),"株式会社","")

Ctrl + H の置換で(株)・株式会社を削除

こちらも、スペースのときと同様に、(株)・株式会社をCtrl + Hで置換してやります。この場合、(株)と株式会社の2回置換しないといけないのが、ちょっとだけ面倒ですね。

なお、この置換をする際には、会社名の入力された列をコピーし、そのコピーした列で作業をしないと、並べ替えたあとに、株式会社が前につくのか、後につくのかわからなくなってしまいますよ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup