[み]アメリカで不動産業を行っている伊達直史さんが1億くれるそうです

職場のメールアドレスに、アメリカで不動産業を行っている伊達直史さんから、経済的支援をするというメールがきました

伊達直史さんからのメール

1通目

こちらが最初に届いたメールです。

突然の連絡申し訳ありません、私はアメリカのロサンゼルスで不動産業を行っている伊達直史と申します。

貴方の事はジャパン・プラットフォームで知りましてな、経済的支援を必要とする方という事で連絡先を教えてもらいこうして連絡をさせてもらいました。
いきなり見知らぬ人間から連絡がくば不審に思うでしょうがどうか不安がらずに聞いてください。

私が貴方にこうして連絡した目的はひとつ。

どうか私に貴方への経済的支援をさせていただけませんか?

ジャパン・プラットフォームに貴方の名前があったという事は恐らく経済的支援を必要とされているんですよね?
安心して下さい、私はこれまでユニセフや赤十字等の団体、また個人の方々にも数百人にこれまで寄付をしてきました。
今回はたまたま貴方だったというだけです。

以前私は瀬戸内寂聴さんや美輪明宏さんと縁がありましてね。その時に気付かされたのですよ、自分ばかりが事業を成功させて得するのではなく、人を救うことが大切だと。

それからです。多くの困っている方々に支援をし始めたのは。
まずはきちんと話をしたいと思っておりますので一度私までご連絡を頂ければと思います。
もしかして…今、どなたからか支援を受けておられますか?

ところどころ日本語がおかしいですが、きっとアメリカ在住が長く、日本語を忘れてしまったんでしょう。

2通目

そして2通目です。

先ほどもお伝えしましたが、私はアメリカのロサンゼルスで不動産業を行っている伊達直史と申します。
貴方の事はジャパン・プラットフォームで知りました。貴方は経済的に支援が必要と国内機関で認定されておるようです。
この情報は私のような支援家に連絡先などのデータが届くシステムになっておりましてね、貴方以外にも様々な方々や団体に私はこれまで支援をしてきました。

以前美輪さんや寂聴さんに教えられましてね、人を救う事が私自身の人生にとって大切な事なのだと。
その言葉を信じ、72歳になる今もアメリカの地から支援を行っております。
今回貴方に経済支援として日本通貨で1億お渡ししたい。
もちろん負担のかからぬよう支援金として非課税で、それも今日お渡ししますよ。
詳細をまずお伝えしたいのですが今ご連絡できますかな?

相変わらず日本語がおかしいですね。

3通目

3通目です。

先ほどの私からの連絡は読んで頂けましたでしょうか?

恐らくは「突然なんなんだ?この連絡は?」と思われたかもしれませんね。
私はアメリカのテキサスで不動産業をしていますが、ここまで成功したのは決して自分だけの力ではありません。
人を救う心と気持ちを決しておろそかにしなかったからこそ、ここまで成功できたのだと思っております。

今年で72歳、嫁も子供もおりません。ですがこれまで救済活動を支援してきたことで世界中の様々な方と知り合い、そして私自身も救われてきました。

これまで支援してきた団体や個人の方々は数知れません。多い時は年間で4000ドルも寄付や支援をした事もあります。
ただの偽善者、またどうせ支援なんて嘘だろと罵声を浴びせられた事もあります。

日本で起こった東北の災害の時もそうでした。お金だけ出して自分はアメリカでのうのうと暮らしているのか?とバッシングを受けた事もあります。
それでも私からの支援で助かった方々は大勢いらっしゃるんです。
アフリカに学校を立てたり紛争地域に支援物資を送ったときもそう。
どういわれても私は支援の手をやめる事はありませんでした。
以前私は瀬戸内寂聴さんや美輪明宏さんと縁がありましてね。その時に気付かされたのですよ、自分ばかりが事業を成功させて得するのではなく、人を救うことが大切だという事を。
ジャパン・プラットフォームで貴方を見つけて連絡しているのは偶然ではありますが、これもきっと縁です。

先ほども伝えましたがまずはきちんと話をしたいと思っておりますので一度私までご連絡を頂けますか?
それと今、どなたからか支援を受けておられますか?

突然ロサンゼルスからテキサスに引っ越ししたようですね。

4通目

そして、4通目です。

アメリカのロサンゼルスで不動産業を行っている伊達直史と申します。
貴方の事はジャパン・プラットフォームで知りました。経済的に支援が必要と国内機関で認定されておるようですね。
この情報は私のような支援家に連絡先などのデータが届くシステムになっておりましてね、貴方以外にも様々な方々や団体に私はこれまで支援をしてきました。

以前美輪さんや寂聴さんに教えられましてね、人を救う事が私自身の人生にとって大切な事なのだと。
その言葉を信じ、72歳になる今もアメリカの地から支援を行っております。
今回貴方に経済支援として日本通貨で1億お渡ししたい。
もちろん負担のかからぬよう支援金として非課税で、それも今日お渡ししますよ。
詳細をまずお伝えしたいのですが今ご連絡できますかな?

テキサスからあっという間にロサンゼルスにもどりましたね。
そして、1億くれるそうですよ。

5通目

5通目です。

何度もすみません、貴方をジャパン・プラットフォームの名簿から見つけて、支援をしたいと申し出ている伊達です。

貴方に大切な事をお伝えし忘れていましたのでお伝えしなければとまたこうして連絡させて頂きました。
突然見知らぬ者からこうして経済支援をしたいと何度も連絡をされても困ってしまわれるかもしれませんが、私としてはこれが当たり前のことですのでどうか遠慮なさらず支援受けて下されば光栄です。

ちなみに経済支援として貴方にお渡ししたい物は「日本円」です。

お伝えしておりました通り、私は長年に渡ってユニセフや赤十字等の団体、また個人の方々にも数百人にこれまで寄付をしてきました。
今回はたまたま貴方をジャパン・プラットフォームで見つけましたので連絡させて頂きましたが、これは私にとって人生の使命だと感じております。

もう何十年も前になりますが、私は瀬戸内寂聴さんや美輪明宏さんと縁がありまして。
その時に気付かされたのですよ、自分ばかりが事業を成功させて得するのではなく、人を救うことが大切だと。

支援をする事で貴方に何かを求めるわけではありません。見返りなど求めてはおりませんよ。
お礼なんてされては支援になりませんからね(笑)

御年72歳。この伊達直史。アメリカに住んでおれど心は侍だと思っております。
どうか遠慮なさらず私からの支援を受け取って下さい。貴方以外にもこれまで多くの方々がこうして私から支援を受けて幸せの糧になさっておられるのですから。

老いた爺の道楽と思ってもらっても結構。それで支援を必要としている人が救えるのなら本望ですから。

受け取ってもいいという貴方からの快い返事をお待ちしておりますね。

瀬戸内寂聴さんや美輪明宏さんと縁があるということを推していますが、個人的には全く興味ないです。

6通目

6通目です。

アメリカのロサンゼルスで不動産業を行っている伊達直史と申します。
貴方の事はジャパン・プラットフォームで知りました。経済的に支援が必要と国内機関で認定されておるようですね。

この情報は私のような支援家に連絡先などのデータが届くシステムになっておりましてね、貴方以外にも様々な方々や団体に私はこれまで支援をしてきました。

以前美輪さんや寂聴さんに教えられましてね、人を救う事が私自身の人生にとって大切な事なのだと。
その言葉を信じ、72歳になる今もアメリカの地から支援を行っております。
今回貴方に経済支援として日本通貨で1億お渡ししたい。
もちろん負担のかからぬよう支援金として非課税で、それも今日お渡ししますよ。
詳細をまずお伝えしたいのですが今ご連絡できますかな?

もう、このおかしな日本語にも慣れてきましたww

7通目

この記事を書いている段階では最後のメールです。

伊達です。何度も連絡をしてしまってすみません。
あれはまだ私が19歳だった頃です。今でも覚えていますよ。1961年の夏です。
私はアメリカンドリームを夢みて単身渡米したのですが、英語もまばらだったので上手くいかずニューヨークの街中でホームレスになっておりました。
空き缶を置いて、日銭を稼ぐ日々。日本人の私より白人のホームレスの方が稼げていてうらやましかったなあ。
そんな時、街中で1人の日本人旅行者に知り合ったのです。
それが瀬戸内さんでした。
まだ瀬戸内さんは尼ではなかったのですが、当時から不思議な魅力と力を持っておられる方でしたよ。
ホームレスの私は「あんた日本人かい?金が無くて日本にも帰れない俺に恵みの銭をくれないか?」と言ったんです。
すると瀬戸内さんは私の目をじっと見つめましてね。

「大丈夫、あなたは必ずここで成功できるわ。努力を惜しまない事、そして人を必ず救う事。忘れないで」とおっしゃってくれたんですよ。

そしてどうすればいいか等をまるで私の未来が分かっているかのように教えてくれたんです。

瀬戸内さんとの会話はその一度きりでしたが、私は心が洗われるようでした。
若気の至りもありましたが、もしあのままもっと親密になれていたら、私は抱きしめてしまっていたところでしたよ(笑)

後に瀬戸内さんが日本で有名な僧正になられたという話を風の噂で聞きました。確かにあの不思議な魅力を持っていれば納得です。瀬戸内さんという名前すらも後に知ったほどですから、本当に不思議な縁というのはあるものですね。

今でも私はその言葉を信じて不動産事業が成功した今も様々な支援や寄付を続けております。
今回は貴方に支援をさせて欲しい。

ジャパン・プラットフォームに貴方の連絡先がありました。支援を必要となさっているんですよね?
貴方に私から経済支援をしたいと考えておりますので、詳しくお話が出来ればと思うのでご連絡頂けますか?

1961年にニューヨークで瀬戸内寂聴さんと出会ったそうです。

ジャパン・プラットフォームとは?

メールに何度も出てくるジャパン・プラットフォームとは、いったい何なんでしょうか?これまでの人生で聞いたこともありません。でも、この伊達直史さん曰く、わたくしの名前がジャパン・プラットフォームにあったということです。

では、ジャパン・プラットフォームをちょっと見てみましょう。
JPFとは|JPFについて|国際協力NGOジャパン・プラットフォーム(JPF)

JPFとは

ジャパン・プラットフォームは、NGO・経済界・政府等の社会の主要パートナーをつなぐ、日本発の新しい緊急人道支援のしくみです。

皆様のパートナー

賛助企業・団体や個人サポーターの皆様は、災害支援を共に行うパートナーです。ジャパン・プラットフォームは常に最適な団体を選定して、皆様からのご支援を被災者の方々へ適切に届ける架け橋となります。

私たちは、国内外の自然災害の被災者や紛争による難民を一人でも多く救うため、70以上の賛助企業・団体をはじめ、多くの方々から多様なご支援を集めるハブとなり、現在、各得意分野をもつ45の加盟NGOとともに支援活動を行っています。

こんな組織のようです。

ちなみに、サイト内検索で探してみましたが、わたくしの名前はいっさいありませんでした。伊達さんのいうジャパン・プラットフォームは、おそらく別のジャパン・プラットフォームのことでしょうww

伊達さんは、ジャパン・プラットフォームに寄付すればいいと思う

伊達さんは、ジャパン・プラットフォームにわたくしの名前があって、だから支援したいということでした。しかし、ジャパン・プラットフォームのWebサイトを見ると、ジャパン・プラットフォームに寄付をすることで、経済的な支援を求めている団体に対して、自動的に振り分けて支援してくれるので、個人的に1億わたさなくても支援することができます。

こういうメールには注意しましょう

当然おわかりかと思いますが、伊達さんが送ってきているメールはいわゆる詐欺メールです。伊達さんのメールアドレスはこちらです。
[email protected]

[email protected]トにも、当団体等をかたった迷惑メール・詐欺メールにご注意下さいというお知らせが出ています。

みなさん、ご注意ください:)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

PAGE TOP arrowup