無料でビットコインをもらえるのは、ビットフライヤー

URL短縮サービスt.coがいたずらしまくりで、余計なところまで短縮してくれちゃうのが困る

タイムラインをながめていたら、変なリンクのついたツイートを見かけたんです。
ここでは、紹介しませんが、なんとなく日本語ドメインが崩れたような表示になっているんです。
変だなーと思って少し、テストをしてみました。

ちなみにみはら.comはこんな風になっちゃう

[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/masashi_385/status/123634782331613184″] これの原文は、

Twitterの大量のツイートをながめるときには、切り取り線(時報)がとっても便利 | みはら.com https://miha5.com/2011/10/588/ t.coがどれだけ余計なことをしてくれるかのテスト

です。
みはら.comというサイト名をドメインだと勘違いして短縮しちゃってます。
日本語ドメインをとっている場合は、問題なくサイトへ移動できますが、とっていない場合はエラーがでてイライラしちゃいます。
ちなみに、みはら.commiha5.comへリダイレクトさせてます。

t.coは、ほかにどんないたずらをするのかテストしてみた

まずは、お名前.comのトップページのTweetButtonからツイート。
[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/masashi_385/status/123652965423792128″] 「ドメイン取るなら お名前.com」の「ド」だけ残ってますね。

次に、○○○.comがだめなのかと思って、それを連発してみた。
[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/masashi_385/status/123653676383469568″] そしたら、最初のt.coに反応してしまって失敗だったので、t.coを抜いてもう一度。
[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/masashi_385/status/123694261341388800″] なんだかよくわからないところに「http://」が挿入されてますね。
なんかめずらしいカンジのエラーですね。
でも、○○○.comは短縮されずに無事。

次に、○○○.comの定番、「価格.com」のトップページをechofonの「このページをツイート」っていうやつでツイートしてみた。
[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/masashi_385/status/123687281503645696″] お名前.comのときと同様に、最初の1文字が生き残り、あとは全滅。

ためしに、「いたずらテスト」の部分を前に持ってくると、
[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/masashi_385/status/123686897301204992″] あらまー、「価格.com」全滅ですね。

もはや、t.coの猛威に立ち向かえません。

みはら.com的な対策

ズバリ!
だささを我慢して、「全角英字」を使う。
これで、問題解決です!
ほら
[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/masashi_385/status/123696663939383296″] でしょ。
ちなみに、半角で.comやっちゃうと、
[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/masashi_385/status/123696770030120960″] これまでのテストどおり、最初の1文字だけ生き残って、あとはダメ。
全角の英字はださいけどしょーがない、今のところは。

他によい解決方法があったら、追記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です