WordPressにAdsenseのコードを入れるプラグイン「adman」

昨日も警備員さんに職場を追い出されたみはら(@masashi_385)です。
今年度になってからというもの、定時に帰った記憶がありません。
この調子でいくと、代休が貯まりすぎて、年が明けたらずっと休みってことにもなりかねませんね。

今回紹介するのは、WordPressにAdsenseのコードを入れてくれるプラグインの「adman」です。
ある程度htmlを弄れる人には必要ないと思いますが、ほとんどさわったことないよ!っていう方には、Adsenseのコード入れるのとかも大変だと思うんです。
しかも、WordPressでとなると、phpのなぞの文字列にやられる可能性大です。
ちなみに、みはらもいまいちphpってなんなのかわかってません。
基本コピペでここまできたので、よくわかりません。
なので、WordPress使いはじめたんだし、Adsenseとかやってみたいなーっていう方は、こういうAdsenseのコードを入れてくれるプラグインを使えば、テーマを弄って取り返しのつかないことになるっていう危険性も無くなると思います。
みはらの場合、適当にテーマを弄っていたら、本当に取り返しのつかないことになり(いまいち理解してないからどこがおかしいのかもわからない)、WordPressを何度インストールし直したかわかりません。
なので、まずは、この「adman」のようなお手軽なプラグインをつかってAdsenseを表示させてみましょう。

ダウンロードはこちらから。

AdMan

ちなみに、この「adman」はWordPressの管理画面のプラグインの新規追加から検索してもでてきませんので、必ず↑のリンクからダウンロードして、サーバにアップロードしてください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup