[み]値段のないラーメン屋のラーメンは、実は「日清ラ王」の袋麺だった

ラーメン大好きみはら(@masashi_385)です。ラーメンであれば、昔ながらの中華そばから二郎系までなんでも大好きなみはらですが、実は、インスタントの袋麺も大好きなんです。ちょっと前までは、サンヨー食品の「サッポロ一番 とんこつラーメン」が一番好きでした。スーパーなどではあまりおいている店がなかったので、ご存じない方もいらっしゃると思いますが、かなり好みの味でした。

カップ麺では、なんと言っても日清のラ王ですよね。押し付けがましいですが、ラ王ですよね。そのラ王ブランドの袋麺が発売になったんです。

値段のないラーメン屋

7月末にインターネットで知ったんですが、東京・汐留にある日本テレビの広場に期間限定で「値段のないラーメン屋」ができたという話です。色んなサイトにも取り上げられています。

で、種明かしとしては、日清ラ王の袋麺を提供してみて値段を付けてもらおうというキャンペーンだったようです。7月25日~8月7日までの期間で合計2074人がラーメンを食べ、その人たちがつけた値段の平均が545円と、袋麺と気づかなかった方もたくさんいたのではないでしょうか?

ちなみに、この値段のないラーメン屋は、その後正体を明かして、正式に日清ラ王の袋麺を試食できる「袋麺、はじめました。」にリニューアルしました。

まるで、生麺

「まるで、生麺」これは、日清ラ王の袋麺のキャッチコピーです。これまでも、生麺に近づけるようにノンフライ麺などがありましたが、値段のないラーメン屋の結果を見ると、本当に「まるで、生麺」に仕上がっているんではないでしょうか?

発売時期は、8月27日に関東甲信越地区と静岡県で始まっています。みはらの住んでいる山形ではいつになったらこのラ王の袋麺を食べられるんでしょうか?と思ったら、amazonでも、楽天でも、醤油・味噌どっちも買えますね。ということで、さっそく日清ラ王をポチって「まるで、生麺」を体験します:)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup