[み]Wi-Fiストレージ「ポケドラ」のモニターに参加します

気がつけば、あっという間に2013年もおわりですね。そんな最中、ネットでうろうろしていたら、ブログスカウト事務局というところでWi-Fiストレージ「ポケドラ」のモニターを募集していることを知り、試しに応募してみたところ、なんと、モニターに参加することになりました。

Wi-Fiストレージ「ポケドラ」って?

Wi-Fiストレージ「ポケドラ」とはこんなのです。
pokedra01
このWi-Fiストレージ「ポケドラ」の特徴としては、

  • Wi-Fi経由でデータをコピーできる
  • 無線LANのルーターになる
  • スマートフォンのモバイルバッテリーになる
  • PCのSDカードリーダーになる

と、1台4役のスゴイやつなんですね。

ちなみに、応募した時点では、Pocket Wi-Fi的な機能のついたモバイルバッテリーだと思い込んでいました… が、販売元がIODATAだということは、このWi-Fiストレージ「ポケドラ」はカードリーダーが原点になっているんではないでしょうかね。例えば、画像を読み込むのに、いちいちケーブルをつないだり、カードを抜き取ったりするより、Wi-Fi経由でカンタンに共有できたほうがいいよね!的なカンジでこの商品が開発されたと勝手に思い込んでいます。

「ポケドラ」があると、こんなことができます

デジカメで撮った写真をその場で投稿

Wi-Fiストレージ「ポケドラ」は、Wi-Fi経由でデータを共有できるため、デジカメで撮影した画像も撮ったその場でTwitterやFacebookに投稿することもできます。

最近は、スマートフォンのカメラも高解像度のすごいものになってきていますが、一眼レフのカメラにはやっぱり勝てません。例えば、最近発売になってちょっと話題になったこのカメラ。
nikonDf
往年のカメラを彷彿とさせるスタイルのデジタル一眼レフカメラですが、このNikon「Df」で撮った写真も、SDカードをポケドラに差し込めば、Wi-Fi経由でスマートフォンにコピーできるため、PCがなくともすぐにSNSに投稿できます。

無線LANのないホテルでも安心

みはらは仕事柄、けっこうな頻度で出張していますが、その出張先のホテルには必ずしもWi-Fi環境があるとは限りません。また、Wi-Fi環境があるけれども、電波が弱すぎてブツブツ途切れてしまうなんてこともありました。

そんな環境でも、スマートフォンを使う場合には問題ないんですが、iPadはWi-Fiモデルのため、有線の回線しかないとか電波が弱いっていうのは死活問題になるんですね。そんなときにも、このポケドラは有線LANをWi-Fiにしてくれるため安心してiPadを持っていくことができます。

さいごに

ということで、1台4役のWi-Fiストレージ「ポケドラ」を年末年始に使ってみて、その便利さを紹介していきたいと思います:)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup