[み]自動車保険契約でのプチ冷や汗

妻の自動車保険の満期を翌日(5月23日)に控え(余裕ぶっこきすぎ)、サラリーマン川柳で爆笑しつつ、そろそろ契約しないとなと思った23:20。まぁ、自動車保険は、午後4時〜1年後の午後4時の契約だし、クレジット払いならサクッとできちゃうでしょ!と本当に余裕ぶっこいてました。

しかも、前日までにある程度の見積り比較をし、契約するところも決めていたので、心のゆとりは本当にハンパじゃなかったです。

今回の話は、SBI損保の話です。

クレジット払いの落とし穴

SBI損保のインターネット申込みは、

  1. 重要事項のご説明
  2. ご契約者について
  3. その他重要な事項について
  4. お申込内容のご確認
  5. お支払方法の選択
  6. 完了

となるわけなんですが、最後のお支払い方法の選択で冷や汗その1でした。

クレジットカードの情報を入力しようとしたところ、なんと、カードの名義人のところは<input>ではなく、すでに妻(契約者)の名前が入って変更できなくなっているではありませんか!

そこで、2番目のご契約者についてまで戻り、契約者を自分の名前にし、記名保険者を妻に直しました。が、ここでまた冷や汗。私みはらは、結婚により姓が変わったにも関わらず、クレジットカードの名義は旧姓のままにしていたんです。

よって、またしてもカード名義人のところでつまづきました。そのため、クレジット払いで得られるポイントをあきらめ、コンビニ払いを使うことにしました。

コンビニ払いでの冷や汗

ポイントを泣く泣くあきらめ、コンビニ払いで手続きを進めているときに、3度目の冷や汗です。支払い期限日:平成26年5月22日なんていう表示を見つけたんです。焦りすぎてスクリーンショットを取るのを忘れたくらい冷や汗ものでした。なぜなら、その時点ですでに23:56… あと4分以内にコンビニまで行って支払いを済ませなければなりません。しかも、すでにおビール様を飲んでおり、車で行く事ができないため、コンビニまでのダッシュが決定。

たしかに、赤字で表示されていて目立つように配慮はされてはいるんですが、どうせなら、フォントサイズをもっともっと大きくし、もっと目立つ位置に配置して欲しかったですね。

コンビニまでダッシュし、冷や汗が玉の汗に変わり、無事に支払いを済ませることができました。この時、23:59。ギリギリセーフ!

自動車保険の契約は時間に余裕をもって

今回、とても学びました。人生、日々勉強ですね。自動車保険だけでなく、何事も時間には余裕をもたないといけませんね… 

ちなみに、無料の自動車保険一括見積もりサービスを使って見積りを比較したんですが、大して変わんないでしょ!なんて思ってたら大間違いです。特に特約つけるつけないのあたりで、かなりの差がでます。

見積りは満期日の90日まえからできますので、自動車保険の満期が近づいている方は、ぜひお早めに契約をおススメします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup