無料でビットコインをもらえるのは、ビットフライヤー

[み]毎日無料で100枚もらえるSwiftDemandのAirDrop

bitcoin

AirDrop(エアドロップ)って何?

ビットコインが1枚100万円とか200万円とかニュースになっている中で、ものによっては無料で仮想通貨を配ることをやっているものがあります。こういう無料で配ることをAirDrop(エアドロップ)と呼びます

AirDropの目的

AirDropを行う目的としては一般的には、

  • 仮想通貨・プロジェクトの知名度を向上させるため
  • サービスの登録者を増加させるため
  • 仮想通貨の保有者を増加させ、流動性をあげるため
このあたりが目的とされています。

なので、無料で配るというと怪しい雰囲気がちょっと漂いますが、現実の世界でのサンプリングなんかと同じと考えるといいのではないでしょうか?あるいは、ティッシュ配りとか。まぁ、広告の一種ですね。

AirDropされているものは、基本的に上場していませんので、配られた時点では価値は0です。ですが、うまくいって上場となれば、タダでもらったものがそれなりの価値を持ちますので、詐欺には気をつけてうまく拾っていきたいですね。

毎日100枚もらえるSwiftDemand

AirDropの配り方としては、登録や、Twitterのアカウントをフォローするとかのアクションで付与されることが多いのですが、このSwiftDemandはベーシックインカムをインターネット上で実現しようとしているプロジェクトです。

仮に国家がベーシックインカムを導入しようとすれば、それはもう大騒ぎになるでしょう。様々なハードルがありすぎて実現までには程遠い道のりですね。そこで、このベーシックインカムの実現に手を挙げたのがSwiftDemandなんです

ということで、SwiftDemandでは毎日100枚もらえます。しかし、どこの取引所にもしていませんので、価値は0と考えていいんでないでしょうか?しかし、SwiftDemandのサイト内にあるStoreではSwiftDemandを使って買い物をすることができます。

素材とか、ロゴ制作とかそんな感じのものが多いですね。

SwiftDemandの登録方法

では、毎日100枚もらえるSwiftDemandの登録方法を紹介していきます

まずは、SwiftDemandのサイトヘ行きましょう。


上から順に入力して、私はロボットではありませんにチェックを入れ、Sign Upをクリックします。


次は、住所を入力します。


次は、電話番号です。日本の場合、国番号81なので、090-1234-5678 の方は +819012345678 と入力してください。アタマの0は取ってくださいね。


入力した番号にSMSが届きますので、そこに記載された4ケタの番号を入力します。


最後はメール認証です。この画面ですることは特にありません。


1番最初に登録したメールアドレスにメールが届いていますので、Confirm my account をクリックします。


これで、無事に登録が終わりました。では、さっそく Account をクリックして100枚もらいましょう!


Claim をクリックすると、100枚もらえます。

SwiftDemandはどうなるの?

現在の使い道は、SwiftDemandのWebサイトのStoreでの買い物しかありませんが、今後、上場するかもしれません。いろんな方が上場はないだろうと仰っていますが。。。 もし、上場したときには、価格がググッとあがることも予想されます。

なので、無料でもらえるうちにもらっておいて、あとはジッとその時を待つ!というのがいいんでないでしょうか?

参考

SwiftDemand

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です