無料でビットコインをもらえるのは、ビットフライヤー

3の倍数で利率の上がる高利率POS通貨「SanDeGo」で10万枚のエアドロップ開催中!

NANJやらVIPSやら国産のコインが上場とともに高騰していますが、またまた国産の仮想通貨が誕生しています。その名もSanDeGo(サンデゴー)。決してサン・ディエゴではありません。GoogleでSanDeGoを検索すると、「もしかして: san diego」とでたりしますが、「SanDeGo」で間違いありません!

SanDeGoってどんな仮想通貨なの?

SanDeGoは、BlackCoinをベースとした高利率のPOSコインです。 コインの特徴としては、POS利率が、ブロック高が3の倍数の時2000%、 それ以外は300%と変則的になっています。(30000ブロックまでは100%) Sanは数字の3、Deは助詞の「で」の意味で、「3でGO」つまり、ブロック高が3の倍数の時にPOSの利率が上昇することからSanDeGoと名付けられました。

SanDeGoは、いわばダジャレなんですねw 3でGO! いいですねwこういうの好きです。

参考

SanDeGo-New high POS cryptocurrency

SanDeGoのスペック

  • 名称:SanDeGo(SDGO)
  • アルゴリズム: POS+POW(終了)
  • POS報酬:30000ブロックまでは100%、以降は3の倍数で2000%(*3)、それ以外は300%
  • POW報酬:1000ブロックまで1000、それ以降はPOW なし
  • 発行上限枚数:なし
  • ICOの実施有無:なし
  • プレマイン:100億SDGO

3でGO!というだけあって、POS報酬は3の倍数の時はかなりのものですw わたくし、苗字がみはら(三原)なもんですから、3にはとても愛着があり、このSanDeGo、かなり応援していますw

SanDeGoは発行枚数に上限なし

まだまだ仮想通貨は詳しくないみはらとしては、発行枚数に上限がないものは出会ったことがありませんでした。このSanDeGoが初です。

そして、プレマインが100億SDGOなんですが、そのうち40%はエアドロップ、10億は協力者への報酬、残りの50%は取引所に上場直後、1satoshiでセールを行うとのことです。セールの売れ残りや、配布の余りについては報奨金を残し、それ以外はすべてburnするとのことです。 2018/4/25現在、10億の報奨金の内、6億3千万SDGOは配布済みまたは、配布予定がすでに決定しているとのこと。

また、公式サイトには

報奨金も協力者に支払う時のみ引き出され、通常時はすべてロックアップされます。 そのため、1satoshiでのセール後は運営が取引所で不当に売り抜けるという心配がありません。

なんていう表記があり、まるで2satoshiで並べるなんて言って、実際に2satoshiに並んだ人は一切買えなかったあの巨大掲示板のとある板発のコインみたいなことはありませんよ!と読んでしまうわたくしはきっと心が荒んでいるのでしょう。。。

ホワイトペーパー・運営者情報は公開されていない

公式サイトを見ても、Discordを見ても、ホワイトペーパーや運営者情報は見つけられませんでした。4月の末に誕生した仮想通貨なので、まだまだこれからいろんなところを整えていくんではないでしょうか?

いちおうロードマップには、2018/1Qで「公式ホームページ公開」の次に「ホワイトペーパー公開」が掲載されているので、もう少しでホワイトペーパーは発表されるんでないでしょうか?

2018/05/10追記
ホワイトペーパーが公開されました。

http://www.sandego.net/pdf/20180504_SanDeGo_WHITE_PAPER.pdf

5月4日までエアドロップ中!


1人あたり100,000SDGO配布ということで、これからどのくらい価値がつくかは未知数ですが、もらっておきましたw

SDGOの取引所

注意
2018年9月26日追記

SDGOはCREX24で取引が可能です。

参考

CREX24

2018年9月26日現在の価格は0.05satくらいです。。。運営チームからはETH建ても追加するという話も出ていますので、安いうちに買って、PoSさせるのもいいかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です