無料でビットコインをもらえるのは、ビットフライヤー

WorldNuqumorityToken – 世界へ広がるヌクモリティ

VIPSのスマートコントラクト機能を使い作成したVIPSトークンで、世界中に「ヌクモリティ」を広げていくことをめざす、WorldNuqumorityToken(ワールドヌクモリティトークン)を公式Webサイトの情報をもとに紹介します。

参考

WorldNuqumorityToken公式サイト

WorldNuqumorityTokenがめざすもの

まず、WorldNuqumorityToken(ワールドヌクモリティトークン)は、災害支援や復興・寄付行うためのトークンです。

公式Webサイトには、

遠く離れた違う国で支援を求めている地域や被災、その他の寄付をWNTを利用してアドレスの入力するだけで寄付や支援をすることで世界中に「ヌクモリティ」を広げていきたいと考えます。被災地へのスムーズな支援を行うため寄付機能の実装や、災害支援プラットフォームの開発、独自通貨の開発を行い、将来的に行政機関との連携やインフラの構築などに取り組み、多目的な寄付や支援で社会に貢献することを目指しています。

と、災害支援プラットフォームの開発、独自通貨の開発など、だいぶ先のことも想定しているようです。

ただし、ホワイトペーパーがこれを書いている段階では未発表のため、詳しいことはわかっていません。ホワイトペーパーは近日公開とのことですので、楽しみにしています。

WorldNuqumorityTokenとは?

トークンの基本情報

  • トークン名:World-Nuqumority-Token
  • コントラクトアドレス:985bd366fa0d7e486060cd35d87930f26c431d81
  • トークンシンボル:WNT
  • 少数部桁数: 8
  • 総発行枚数:20億枚

トークンの割当

  • 販売:50%
    CoinExChangeへの上場を目指し上場時に一括2satでの販売を行います。未達成分トークンは一部Burnされます。上場利益の一部をvips支援の費用に充当します。
  • 配布:15%
    エアドロップイベントを定期的に開催し、twitter、Discordにて配布します。
  • 運営:10%
    運営・開発チームの報酬等に使用します。
  • 活動資金:15%
    目標として掲げるインフラの構築や、独自通貨・プラットフォームの開発費用に使用します。
  • 支援用ロックアップ:10%
    災害支援費用としてロックアップを行います。 緊急時に状況を見ながら義援金として使用します。

公式リンク

公式Webサイト:
http://worldnuqumoritytoken.com/

twitter:
https://twitter.com/NuqumorityToken

Discord:
https://discord.gg/U3c7rdk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です