暗号資産|仮想通貨取引所MXC(抹茶)とは?

マカオの仮想通貨取引所「Eirenex」初のIEOは2時間15分で完売!

マカオに本社を置くEirenexが初のIEOを実施し、が2時間15分で完売しました。

マカオの仮想通貨取引所「Eirenex」がオープン。取引所トークンのIEOは4/23開始!

Eirenex初のIEOは2時間15分で完売

IEO発表前から注目を集めていたEirenexは、2019/4/19にIEOを行うことを発表し、発表後には主に中国メディアで大々的に記事として取り上げられたこともあり、IEO販売当日は販売時間わずか2時間15分で完売しました

これまでにも、多くのユーザーを抱える大手取引所が行ったIEOは数分で完売したことがありましたが、まだできたばかりの新興取引所であるEirenexのIEOが、数分ではないものの即日完売というのはかなりすごいんでないでしょうか。

ところでIEOって何?ICOと違うの?

ところで、最近よくIEOって目にしますが、みなさんIEOはご存じですか?ICOでなくてIEOですよw

IEOとは
IEOとは、プロジェクトの審査、販売などを全て取引所が仲介に入って行うという方法です。

取引所が仲介に入ることで、プロジェクトの審査と販売を取引所が仲介として入ることでICOの信頼性が高いのか低いのかを投資家が判断できるようになりました。

IEOはICOと似ていますが、取引所が音頭を取ってやってくれるというところがICOとの一番の違いです!(たぶん)

ICOの場合は、プロジェクトの審査基準がないことや、詐欺プロジェクトの横行、資金の持ち逃げなどいくつかのリスクが存在していました。で、投資する側としては気になるこの怪しい部分を取引所が入ることで信頼性をあげているのがIEOです!(たぶんこんな感じ)

IEOが注目されている理由

IEOが注目されている理由は、上に書いたようにプロジェクトの信頼性はもちろんなんですが、これまでに大手取引所がIEOを行ったプロジェクトが成功していることもあります。

BinanceがIEOしたBTT
2019/1/28 IEOプロジェクトを発表
トークン:BTT
発行枚数:237.6億枚
販売期間:13分25秒で即完売
上場:2019/1/31
結果:上場後IEO価格の5倍以上で推移
HUOBIがIEOしたTOP
2019/3/26に実施
発行枚数:200億枚
1回目販売:3億枚 0.00117ドル/TOP
2回目販売:4.5億枚 0.00213ドル/TOP
3回目販売:7.5億枚 0.00255ドル/TOP
販売期間:全て10分以内に完売

このBinanceとHUOBIのIEOはあっという間に売り切れて全然買えませんでしたw

Eirenex 今後の展開

Eirenexは6月にかけて段階的に大きな発表を予定しており、今回のIEOの完売は今後発表される情報への期待値の現れともとれます。

現在発表されている情報としては、OTCやBTC FXのシステムをリリースすることが既に決まっており、今後金融商品を扱う独自サービスも展開していく予定です。

2019/5/31 23:59までに登録すると、100ENCもらえます!

このEirenex取引所ですが、現在キャンペーン中につき、招待リンク経由で登録すると100ENCもらえます!誰かのリンク踏めばよかった…

せっかくなので、こちらのリンクをどうぞご利用ください( ˶˙ᵕ˙˶ )

参考

Eirenex

公式リンク

公式Webサイト:
https://www.eirenex.net/#/
※ここは招待リンクではありませんw

Telegram:
https://t.me/Eirenex_eng

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です