暗号資産|仮想通貨取引所MXC(抹茶)とは?

マイニング事業者SKYHASH(スカイハッシュ)のマイニングプラットフォーム「SKY-NET」

ビットコインがまだ10万円もしないころにマイニングしていたわたくしですが、1日かけても掘れるのは0.01枚とかそんな感じでした。当時は全然知識もなかったため、今の価値に換算すれば十分なんでしょうけど、当時のレートではぜんぜんうまみもなかったので、すぐにやめちゃいましたw そして、そのウォレットのデータの入ったHDDは死にました…

現状ではソロマイニングはほとんど太刀打ちできない状況ですが、事業としてマイニングに取り組む場合でも問題はいくつかあります。

マイニングのかかえる問題
  • GPU高い
  • 電気料金が高いので採算が合わない
  • 無理させるとマシンがすぐ死ぬ
  • 古いマシンはお払い箱
  • コインによってアルゴリズムが違うから面倒

これらの問題をすべて解決したのが、今回紹介するSKYHASH(スカイハッシュ)のマイニングプラットフォーム「SKY-NET」です。

SKYHASH(スカイハッシュ)って?

SKYHASH(スカイハッシュ)は、現在はクラウドマイニングを行っています。

参考

SKYHASH | 日本初のリアルクラウドマイニング

SKYHASH(スカイハッシュ)のWebサイトにはETH・ETC・XMRが掲載されていますが、いまのところ実際にハッシュレートを購入できるのはETHのみです。

まぁ、この金額がどうなのかはクラウドマイニングを試したことがないので、ぜんぜんわかりませんw

マイニングプラットフォーム「SKY-NET」


SKYHASH(スカイハッシュ)の開発したマイニングプラットフォーム「SKY-NET」は、マイニングユーザーだけでなく、ごくごく普通の暗号資産|仮想通貨ユーザーも対象としたサービスで、マイニング・保管・交換・取引・譲渡などさまざまなサービスをシームレスに提供してくれます。さらに、独自のウォレットSKY-Walletも提供するとのことです。

SKYHASH(スカイハッシュ)の開発したSKY-NETは次の4つのサービスで構成されます。

  • SKY-Hive
  • SKY-Host・SKY-Cloud
  • SKY-Exchange
  • SKY-DEX

また、このSKY-NETの開発は2016年にスタートし、マイニングファームはなんと岡山県にあるそうですw そのマイニングファームには2300枚のGPUで構成したマイニングリグがあるとのことです。WPのP26にマイニングリグの写真があるので、ぜひどうぞ。

参考

SKY-NETホワイトペーパー

一度実際に見てみたいw

SKYHASH(スカイハッシュ)の開発したSKY-NETのキモ「SKY-Hive」


SKYHASH(スカイハッシュ)の開発したSKY-NETのキモとなるのがこのSKY-Hiveです。SKY-Hiveでは複数の最適化手段とAIを使ってライトユーザーからマイニングギークまで、すべてのユーザーが最も効率的にマイニングできます。

SKY-Hiveの機能
  • DTS-Optimizer
  • Orchestration of Optimization Workflow(O2W)
  • AI(O2W-AI)

DTS-Optimizerは、ユーザーが所有するマイニングマシンを自動で最適化し、O2Wは収益性の高いコイン用にアルゴリズムを自動で切り替え、O2W-AIは市場の状況から24時間後にマイニング報酬が上昇するであろうコインを判定してくれます。つまり、本来マイニングで収益をあげるために必要だった「マイニングの知識」「トレードの知識」「相場の見立て」の専門的知識とスキルを、このSKY-Hiveが代わりにやってくれるんです。

SKYHASH(スカイハッシュ)の発行するコイン

SKYHASH(スカイハッシュ)は3つのコインを発行します。

SKYCoin

SKYCoin|SKYは、SKYHASH(スカイハッシュ)がICOで販売するSKY-NET内で使用されるユーティリティトークンです。

  • シンボル:SKY
  • 規格:ERC223・ERC777
  • 総発行枚数:60,000,000枚
  • ICO販売枚数:30,000,000枚
  • ICO価格:1SKY = 1ユーロ
SKYホルダーは、次に紹介するSKYRIGCoinのプレマイニング権を保有し、同価値のSKYRIGCoinを受け取ることができます。

SKYCoinのICOはこちらから

SKYRIGCoin


SKYRIGCoin|SKY2は、SKY-Hiveを使うために必要なコインです。また、SKYCoin保有者はマイニング開始の6か月前のプレマイニングに参加することができます。

このSKYRIGCoinはマイニングで発行されると紹介しましたが、ERC918というイーサリアムトークンなんです。ERC20とかERC223あたりのよく見かけるイーサリアムトークンはマイニングできませんが、このERC918はマイニングが可能なトークンなんですw

ERC918についてはこちらをどうぞ。

参考

ERC-918 マイニング可能トークンについてQiita

SKY2Coin

SKYCoinとSKY2RIGCoinの2つのコインは、最終的には2021年にSKY2Coinにマージされる予定です。

不思議なのがSKYHASH(スカイハッシュ)のサイトには、このSKY2CoinについてはRIGCoinのところの画像の中に書いてあるだけで、ホワイトペーパーにもちょろっと書いてあるだけなんです。ロードマップにもでてきません。まぁ、ICOのロードマップだから、といえばそれまでなんでしょうけどw

公式リンク

公式ICOサイト:
https://ico.sky-hash.net/

GitHub:
https://github.com/skyhash

Discord:
https://discordapp.com/invite/KGvvgNy

Telegram:
https://t.me/joinchat/HiNZcxTfxfbCg-9dKx8JMQ

twitter:
https://twitter.com/sky_hash

YouTube:
https://www.youtube.com/channel/UCqU6Jo1CcRcfQrplNqSkPxA/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です