AMANPURIでAMALを買う手順を画像付きで紹介!

高配当型ウォレットECP+はスキャム?いいえ、決済にも使えるちゃんとした仮想通貨|暗号資産です!

bitcoin

仮想通貨|暗号資産はスキャムとtwitterとかではよく言われてますが、その典型例の配当型ウォレットECP+を紹介します。

中身はどうでもいいから突撃する!という勇者はこちらからどうぞw 紹介コード必須なので mako351 を入れてください

ECP+に登録

※紹介コードは mako351 を入れてください

ECP+ってどんなコイン?

ecp+
ECP+はアメリカのILUX(アイルクス)が運営するウォレットで、開発等は韓国でおこなっているようです。また、配当が月利15%と高配当で、さらにECP+はすでにHOTBITへ上場済み、韓国のスターバックスやロッテリアなど約30万店舗で決済に使用することができます

最低入金額は$1000

配当をもらうための最低運用額は$1000です。ウォレット内でECP+を購入すると、一定期間ロックされ、その間月利15%ほどの配当が入ってくるという仕組みです。

Hotbitなどの取引所で購入したECP+はロックされていませんが、その代わり、そのままでは配当ももらえません。配当をもらうためには、バスケットに入れロックする必要があります。

ECP+の配当はどこからやってくる?

ECP+の配当は、よくあるポンジスキームのような金の流れではありませんw ユーザーへの配当の元となっているのは、次の4つの事業です。

  1. フィリピンのリザルパークホテルカジノの持分50%及びオンラインカジノ(KASA168)の持ち株20%
  2. LCGC医療コインの持分75%
  3. 国内、国際取引所の手数料
  4. 物流加盟店(全国30万店)手数料およびモバイル商品券の手数料など

これらの収益をECP+保有者に配当として分配しているということです。ちなみに、配当はECP+でもらえますが、ウォレット内でBTC・ETHに交換することができます。

ECP+の開発者はすごい人だった

ECP+の開発を手がけるイ・ピョンヨン氏は、みなさんご存知Microsoftの保安チーム長を12年間務め、Blockchain企業振興協会で技術革新賞を受賞したすげー人とのことです。

技術力的には、仮想通貨|暗号資産界隈でもトップクラスではないでしょうか?その証拠として、ECP+は特許を8つ取得しています。その中でもハッキング防御・御送金回収などユーザー一番不安に思う部分の技術は完璧ということです。

ECP+の登録方法

まずは、こちらのリンクをクリック|タップしてください。

参考

::ILUX:: - Login

英語表記なので、右上の Japan をクリック|タップし、真ん中下の サインアップ をクリック|タップしてください。ecp+_register

*がついているものが必須項目ですので、*のところは必ず入力してください。ecp+_register下の方の「所属センター」 は JP goldbear を選んでください。そして、完全紹介制なので、紹介コードも必須項目になっています。紹介コードは mako351 を入力し、「紹介検索」をクリック|タップして mako351 を選んでください。

あとは、入金すれば登録完了です。

注意
登録から12時間以内に最低$1000分のBTCを入金する必要があるので、あらかじめ準備しといてください

ECP+を購入するメリット

ここまでは配当くらいしか紹介していませんが、正直このECP+いろんなボーナスがあります。それらのたくさんのボーナスについて紹介している動画があったので、こちらをご覧いただくとちょっとはわかると思います。

いろんなところでボーナスがもらえてスキャム感がハンパないですねw でも、決済にも使えるちゃんとしたコインです!最低入金額が$1000っていうところだけがネックですかね?

ECP+に登録

※紹介コードは mako351 を入れてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です