AMANPURIでAMALを買う手順を画像付きで紹介!

Quras(キュラス)がIDCMでのIEO・上場中止とBithumb Globalへの上場決定を発表

quras

スマートコントラクトを匿名で実行できるブロックチェーンプラットフォームQuras(キュラス)がIDCMでのIEO・上場中止と、Bithumb Globalへの上場決定を発表しました。

quras
ブロックチェーン上のあらゆる取引のプライバシーを保護するパブリックブロックチェーン「QURAS(キュラス)」とは?

IDCMでのIEO・上場中止

9/29にIEO延期が発表されていましたが、正式にQuras(キュラス)のIDCMでのIEOの中止・上場中止が発表されました。

9/29に発表されたIEO延期の理由は、ビットコイン価格の下落により、IEO価格がプライベートセール価格を下回る可能性がでたからとのことでした。初期投資家を守ろうとするQuras(キュラス)の姿勢は、個人的にはとても評価しています。市場がどう評価するかは別ですが…

今回、正式に中止を決定したのは、ビットコイン価格の回復がなかなか見通しがたたないことではないでしょうかね?あくまで憶測ですw

Bithumb Globalへの上場決定

IDCMでのIEO中止と上場中止という悲しいお知らせとともに、Quras(キュラス)のBithumb Globalへの上場という嬉しいお知らせも発表されました。

Bithumb Globalへの上場の詳細はこちらです。

  • 取引ペア:XQC/USDT
  • XQCデポジット開始日:2019年10月14日 15:00(UTC+8:00)
  • XQC取引開始日:2019年10月16日 15:00(UTC+8:00)

Bithumb Globalについて

CoinMarketCapによると、Bithumb Globalは取引量で48位、99種類の暗号資産|仮想通貨が上場している韓国の暗号資産|仮想通貨取引所です。

参考

Bithumb 取引量と市場リストCoinMarketCap

また、Bithumb Globalの全ての取引ペアがKRW(ウォン)建てになっています。まぁ、BitFlyerもJPY(円)建てなので、韓国の方にはわかりやすい暗号資産|仮想通貨取引所なのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です