iPhoneのホームボタンを復活させる技をまとめようと思ったけど、もっとすごい方法がみつかったよ

まだiPhoneを使い始めたばかりですが、のちのちのためにホームボタンが効かなくなった時のために、復活させる技をまとめておこうと思いました。
もちろん、Google先生に聞いてまとめようと思いました。
そしたら、ホームボタンが完全に効かなくなっても大丈夫なんじゃないかと思うような方法が見つかったので紹介します。

iPhoneでホームボタンが効かなくなったら

iPhoneをながーく使っている方だと、けっこうな確率でホームボタンの効きが悪くなっているようです。
そんな時には、iPhoneの画面上にホームボタンを出してしまおうというのがiOS5で追加された「AssistiveTouch」という機能です。
もちろん、このAssistiveTouchはホームボタンが効かなくなった時のために準備されているものではありません。
iPhoneの説明によるとAssistiveTouchは、

AssistiveTouch機能により、画面をタッチすることが困難な場合や支援アクセサリが必要な場合にもiPhoneを使用できるようになります。

ということで、あくまでも、サポート機能のひとつとして導入されたわけです。

では、AssistiveTouchを使って、ホームボタンをiPhoneの画面上に出す方法です。

  1. 「設定」の【一般】をタップします。
  2. 【アクセシビリティ】をタップします。
  3. 【AssistiveTouch】をタップします。
  4. 【オフ】になっている【AssistiveTouch】を【オン】にします。
  5. こんなのが出たら完了です。
  6. このボタンをタップしてみると、ホームボタンがでます。

このボタンは、ホーム画面でもアプリの画面でも常駐します。





時間が経つと、半透明になってくれるので、そんなにうざくないです。
ボタンの位置も自由に変えられますので、好みの位置に移動してください。

ホームボタンの復活

AssistiveTouchはやっぱりうざい!という方のために、これまで紹介されてきた数々のiPhoneのホームボタン復活の方法をまとめます。

と思ったら、NAVERまとめにきちんとまとめてありました。
ので、NAVERまとめを参考にしてください。

iPhoneのホームボタン、反応が悪くなった時の対策まとめ – NAVER まとめ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

PAGE TOP arrowup