Twitterの大量のツイートをながめるときには、切り取り線(時報)がとっても便利

miha5がTwitterを見るのは、

  • 昼休み
  • 仕事から帰った後

のタイミングなので、昼休みにタイムラインを見なかったときには、家に帰ってから大変な量のツイートを眺めます。
多いときには2000くらいあります。
その大量のツイートになんとなくな区切りをつけてくれるのが、

この2つのTwitterのbotです。

切り取り線(時報)って何?

✄------------ AM 9:00 ------------✄
2011年10月6日 09:00 via <a href="http://www.collegium.or.jp/~naru/doc/kiri_tori/" rel="nofollow">四次元の世界</a>ReplyRetweetFavorite
@kiri_tori
切り取り線(時報)

こんなツイートを@kiri_toriは毎時00分に、@kiri_toruは毎時30分に繰り返します。
ブラウザでみると、こんなカンジに見えます。

Twitterをどんな風に使っているかは人それぞれ違うと思います。
miha5は完全に情報収集で使っているので、タイムラインに時間の区切りができると「あと○時間分だなぁ」と時計をチラ見して確認できます。
この区切りで無間地獄に陥るような感覚はなくなったし、気分的にラクになりました。

まぁ、いやになったらフォロー解除すればいいだけなんで、ちょっとフォローしてみたらどうですか?
地味に便利ですよ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup