無料でビットコインをもらえるのは、ビットフライヤー

[み]URLからスクリーンショットを生成するWordPressプラグイン「BM Shots」

wordpress

みはら.comのようなメモ的なブログには、そんなに必要ないと感じてるんですが、けっこういろんなブログでは他のサイトを紹介する時にスクリーンショットがくっついてますよね?こんなやつです。

こんなやつをサクッとつくってくれるWordPressプラグイン「BM Shots」を紹介します。

スクリーンショットなら「BM Shots」

スクリーンショットならとは言いましたが、じつはこのプラグインは、wordpress.comのスクリーンショットを取得するAPIを使っているので、いつまで使えるか保証はありません。wordpress.comでそのAPIの提供をやめてしまったら、それで終了です。でも、当分は大丈夫じゃないかと勝手に思っています。

では、使い方です。まずは、プラグインをダウンロードします。
BM Shots – Automated Screenshots for Your Website
で、アップロードして有効化してください。これで、準備完了です。

記事の中にスクリーンショット

スクリーンショットを入れたいところに次のショートコードを記述します。
[cc lang=”html”] [browsershot url=”https://miha5.com/” width=”200″] [/cc] urlのところにはスクリーンショットを取得したいサイトのURLを、widthには横幅を入れてください。

テーマファイルで使うとき

最近、カスタムフィールドを覚えて調子こいてることもあり、テーマファイルでスクリーンショットを使う時はこちらの方法です。
[cc lang=”php”]
[/cc] あとは、 post_custom() を使ってカスタムフィールドの値を入れてあげればOKですね。コードはこんなカンジですかね?
[cc lang=”php”]
[/cc] あとは、’url’のところを自分用に変えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です