[み]犬ごはんをつくる方必見!犬が食べると危険な食べ物をまとめた

我が家には犬も猫もいますが、人間はうまいうまいって食べるものでも、あいつらにとっては毒になってしまうようなものって、実はたくさんあるんです。みはら(@masashi_385)もたまーに、犬ごはんを作ってやるんですが、そのときの備忘録として、犬が食べてしまうと危険な、犬に食べさせてはいけないものをメモしておきます。

犬に食べさせてはいけないもの

これがけっこう多岐にわたるんですね… けっこう長くなりますが、犬を飼っていらっしゃる方は、ザザっとでもながめてください。

ネギ類(ネギ・タマネギ・ニラ・ニンニク)

ネギ属の成分が赤血球中のヘモグロビンを変化させ、最終的に赤血球を破壊してしまいます。この成分は加工しても毒性が消えないので、オニオンスープとかタマネギそのものでなくとも注意が必要です。

ブドウ・レーズン

下痢、腹痛、嘔吐や腎不全を起こす恐れがあります。無農薬栽培のブドウでもダメです。うちの犬は果樹園 白雲のブドウのあまりの香りに負けてこっそり1粒食べてしまっていました。どきどきしながら様子を見ましたが、なんとか何事もなく終わりました。

キシリトール

ガムでおなじみのキシリトールですが、人間には有用でも犬にとっては有害であるという報告がされています。9kgの犬がキシリトールガム2~3枚で致命傷になるという報告もあるようです。ボトルに顔を突っ込んでむしゃむしゃ食べたらそれこそ大変ですね。ガム好きの方、気をつけてください。

アボカド

最近スーパーでも普通に販売されるようになってきたアボカドにも、ペルジンという有害成分が含まれます。このペルジンは果実だけではなく、葉、種子、樹皮にも含まれています。

人間用の医薬品

人間と犬では体格差がかなりあります。人間も用法・容量を守って正しくお使いにならないと危険ですが、犬たちはそれこそ危険です。5kgの犬であれば、人間(60kg)の1/12ということは、1錠でも口にしてしまうと危険だというのが分かるかと思います。常備薬などある方はきちんと管理してください。 

加熱した鳥や魚の骨

犬は骨を加えてるイメージがあるかもしれませんが、鳥や魚の骨は気をつけてください。加熱すると、縦に裂けるようになり、刺さります。生であればその心配がないので、手羽元なんかは生のままあげると、栄養的にもとてもいいです。

生の豚肉

生の豚肉には、寄生虫(トキソプラズマ)が潜んでいる可能性があります。人間も豚は生で食べませんが、ここは犬もいっしょです。ミスター味っ子にでてくる、あの無菌豚だったら大丈夫だと思います。

生の卵白

生の卵白にはビタミンの吸収を妨害するものが含まれています。加熱すると、その成分は破壊されるので加熱してあげてください。

カフェインが入ってるやつ(コーラ・コーヒー・お茶)

カフェインがよくないです。中枢神経を刺激して、心臓や神経系に負担をかけてしまいます。まぁ、ノンカフェインならいいのかといわれれば、大丈夫なのかもしれませんが、その場合、糖分が問題になりますね。じゃあ、ノンカロリーなら… コーラをあげるのはやめましょう。

エビ・タコ・イカ

消化がわるいので、あまりおススメできません。でも、みはらはエビが大好きです。そして、生の内臓にはビタミンB1分解酵素が多く含まれているので、急激なビタミンB1欠乏症になる恐れがあります。

ジャガイモの芽・トマトの青いとこ

どちらもソラニンという犬にとって有害な成分がふくまれます。嘔吐、下痢、胃腸炎、めまい、意識障害などを引き起こします。トマトは完熟した赤いとこだったら大丈夫です。

お菓子

太ります。たしかにデブな犬はかわいいですが、心臓に負担がかかるんで体にはよくないです。誕生日でもケーキはダメです。ケーキをあげたかったら、犬用ケーキにしてください。

人間の食べ物

犬は基本的に塩分を必要としていません。しかも、足の裏くらいしか汗腺がないので、体外へ排出することもなかなかできません。塩分が貯まってしまうと、心臓・腎臓に負担をかけてしまいます。みはらの大好きなラーメンとか危険です。

それと、香辛料が入ってたりしたらなおさらダメですね。かわいい顔でおねだりされてもあげないでください。

牛乳

人間が飲む牛乳はよくないです。牛乳に含まれる乳糖を消化する酵素を犬はもっていません。なので、下痢します。どうしても、牛乳っぽいのをあげたかったら、犬用の牛乳をあげてください。

スルメ

人間が食べてもおなかの中で膨れるように、犬が食べてもおなかの中で膨れます。最悪の場合、腸に詰まってしまうこともあります。

番外編 猫のトイレ用の砂

これは、猫も飼っている方に注意してほしいところです。トイレ用の砂は水分を吸収して固まります。つまり、犬が食べるとおなかの中で固まり、腸閉塞になってしまうこともあります。

ちなみに、うちの犬はガツガツ食べてしまい、病院へいきました。レントゲンに猫砂がたっぷり詰まった様子が見事に写っていました。どうやら、もとからにおいの付いている砂だったので食べたようです。

おススメのカンタン犬ごはん

いろいろ食べてはいけないものがあり、いざ犬ごはんを作ろうと思うと悩んでしまう方もいらっしゃると思います。ということで、みはらおススメの犬ごはんレシピを紹介します。

材料

基本的には、冷蔵庫に入っているものを使います。

  • 白菜とか食べさせても大丈夫な野菜
  • 豆腐
  • 鶏でも牛でも豚でもいいのでひき肉
  • オリーブオイル

つくり方

コンロがあれば誰にでも作れます。

  1. 野菜・豆腐を一口大にします(犬の一口です)
  2. 沸騰したお湯にひき肉を入れます
  3. 野菜・豆腐を入れます
  4. ちょっと煮ます
  5. 仕上げにすこーーーーーーしオリーブオイルをたらします
  6. 冷めるのを待ってできあがり

冷めたら、いつもより減らしたドッグフードにかけてやるとよいです。特別な日には、これに生の手羽元をそのままのっけてやると超豪華ごはんになります。

犬ごはんの本

実は手作り犬ごはんの本ってけっこう出ているんです。もちろん食べさせてはいけないものもきちんとのっているので、1冊手元にあると便利ですよ。みはらは「かんたん! 手づくり犬ごはん」とという本を動物病院で見て気に入って買いました。

この本の著者の須崎恭彦さんは、ほかにも何冊か犬ごはんの本を出してるようですね。Amazonで検索するとけっこうな数がでてきますよ。

猫ごはんの本も書いてらっしゃいます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup