これから仮想通貨はじめるなら、コインチェック

[み]Excelで電話番号の-(ハイフン)をとる方法 SUBSTITUTE関数

Excel

3日連続のExcelネタです。

みなさん、もうお気づきでしょうが、今回の電話番号の-(ハイフン)をとる方法もSUBSTITUTE関数・Ctrl + Hを使います。

こちらもどうぞ。
[み]Excelで文字列に含まれたいらないスペースを削除する方法
[み]Excelで(株)を抜いて並べ替えをする方法

SUBSTITUTE関数で電話番号の-(ハイフン)をとる方法

電話番号のハイフンといっても、全角の‐(ハイフン)、半角の-(ハイフン・マイナス)、全角の-(マイナス)など、入力した人によって違うので、ありえそうなものをすべて削除できるのが、こちらです。
[cc] =SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(A1,”-“,””),”‐”,””),”-”,””)
[/cc] もっと特殊な-(ハイフン)も入力してそうな場合は、入れ子の数を増やしてください。といっても、これらのほかにどんな-(ハイフン)があるのかわかりませんが…

Ctrl + H の置換で電話番号の-(ハイフン)をとる方法

Ctrl + Hで置換してください。考えられるだけの-(ハイフン)を置換で削除してください。いろんな-(ハイフン)を置換しても-(ハイフン)が残ってしまう場合は、セルに入力された-(ハイフン)をコピーして【検索する文字列】に入力してやると、確実に削除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です