[み]Excelの複雑な表を簡単にWiki形式にする方法

なれればWiki記法はHTMLよりもはるかに楽!なんてのがWikiのサイトにはたくさん踊っていますが、まぁ、慣れていないので、すごく面倒です。こんなんなら、Wikiでサイトを作らず、おとなしくWordPressにすればよかったと少々後悔してます…

でも、世の中には素晴らしい方もいて、ExcelからコピペでWikiに持って行けるアドインが存在します。

複雑な表もコピペで作成できます

たとえば、こんな表。
table
この表をWiki記法で書くと、こんなんです。

|LV|必要なAP|最大XM|>|XMP Burster|Resonator XM|Link範囲(km)|h
|~|~|~|ダメージ|効果範囲(m)|~|~|h
|1|0|3,000|150|42|1,000|0.16|
|2|2,500|4,000|300|48|1,500|0.81|
|3|17,500|5,000|500|58|2,000|6|
|4|50,000|6,000|900|72|2,500|24|
|5|80,000|7,000|1,200|90|3,000|40|
|6|150,000|8,000|1,500|112|4,000|81|
|7|300,000|9,000|1,800|138|5,000|110|
|8|600,000|10,000|2,700|168|6,000|160|
|9|1,200,000|10,900|>|>|>|調査中|
|10|1,600,000|11,700|~|~|~|~|
|11|2,000,000|12,400|~|~|~|~|
|12|2,400,000|13,000|~|~|~|~|
|13|3,600,000|13,500|~|~|~|~|
|14|5,000,000|13,900|~|~|~|~|
|15|7,000,000|14,200|~|~|~|~|
|16|16,000,000|14,400|~|~|~|~|

このくらい大きな表だと、書いてる途中にわけがわからなくなってきますねww

こんな表も、ExcelからコピペでPukiWikiにもってこれるExcelのアドインです。

その名も「Wikiサポートアドイン」

そのまんまな名前ですが、すごく便利です。

インストール方法

公式ページからダウンロードし、ダブルクリックするだけでインストールは完了です。
Wikiサポートアドイン|ソフトウェア製品・無料ツール|アイデアマンズ株式会社(ideaman’s Inc.)

アドインを有効に

インストールしたら、Excelで【ファイル】→【オプション】→【アドイン】→【設定】と進み、【Wikisupport】にチェックを入れて【OK】をクリック。これで、Wikiサポートアドインが有効になります。

Wikiサポートアドインの使い方

Wikiサポートアドインの使い方は、ものすごく簡単です。

ExcelでWiki書式にしたいセルを選択して、右クリック。そして【書式付きPukiWiki形式でコピー】か【書式無しPukiWiki形式でコピー】を選ぶだけです。
table02
あとは、PukiWikiの編集画面に貼りつけるだけです。

ものすごく便利なアドインなので、Wikiの表を作成・編集する方は、ぜひぜひ利用してみてください:)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

editNEW エントリー

PAGE TOP arrowup