AMANPURIでAMALを買う手順を画像付きで紹介!

個人情報の取引プラットフォームを開発するOpiriaプロジェクトがCoinealでPDATAトークンのIEOします

個人情報の取引プラットフォームを開発するOpiriaプロジェクトが、Coineal取引所でIEOを開始します!

OpiriaのIEOはこちらから

IEOって何?
IEOとはトークンの販売・配布を、プロジェクトが特定の取引所に委託して行う資金調達のことをいいます。

Opiriaは個人情報を取引するプラットフォームを開発

Opiriaのプラットフォームでは、ユーザーが企業に直接データを渡すことで報酬を得られます。一方、企業側はマーケティング戦略のためのビックデータを中間マージンなしに安価で入手できるようになるというわけです。

現在利用されている似たようなプラットフォームに、マクロミルがあります。が、これは、企業の求めそうなデータを収集し企業に販売するため、中間マージンが発生してしまいます。まぁ、それがなかったらマクロミルは成り立たないんですがw LINEや楽天なんかも、同じようなことをやっています。

このOpiriaが扱おうとしている情報データは、21世紀の油田とも言われていて、年間で2800兆円ものビジネスになると言われています。桁が大きすぎて想像つかないくらいですがw ちなみに、日本の2019年度の予算は101兆円なので、とんでもない額ですねw

すでに500以上の企業が利用中

Opiriaのこのプラットフォームは、フォーチュン500に掲載されている企業をはじめ、多くの企業で利用されています。OpiriaのWebサイトには、豪華なロゴマークが並んでいますw

opiria

日産が使ってるならルノーも使ってるはずだろうし胡散臭くない?とか言うのはやめてくださいw

じつはプラットフォームはもう利用できる

このOpiriaのプラットフォームは、すでにアプリになっていて、iOSでもAndroidでも利用できます。

opiria

仮想通貨|暗号資産の場合、アプリなど実用的なものの開発はこれから、というものがほとんどの中、Opiriaの場合は、すでにアプリがあって、しかも企業からの利用もあるという◎をつけたくなるような状況です。

アプリつかってみたい方はこちらからどうぞ!

 

NASDAQでも特集が組まれる

なんと、このOpiriaのプラットフォームとPDATAトークンが、NASDAQの公式インタビューで特集されたんです。

Opiriaすげぇ…

PDATAのIEO

OpiriaのPDATAトークンのIEOはCoinealで2回に分けて行われます。

ステージ1

期間:2019年5月11日21:00 – 2019年5月12日21:00(JST)
販売数:1875万PDATA
価格:0.08 USD
取引ペア:ETH

ステージ1に参加

ステージ2

期間:2019年5月19日21:00 – 2019年5月26日21:00(JST)
販売数:625万PDATA
価格:0.08 USD
取引ペア:ETH

ステージ2に参加

Coinealってどんな取引所?
Coinealは暗号通貨取引所の一つで、1日の平均取引額は約1億5000万ドル、登録ユーザー数は全世界200万以上で、1日あたりのアクティブユーザ数が1万人います。
CoinMarketCapでは過去最高6位にランクインを果たし、日本語にも対応しています。

参考

Coineal

公式リンク

公式Webサイト:
https://opiria.io/jp/

Telegram:
https://t.me/pdatatoken

Medium:
https://medium.com/pdata-token

twitter:
https://twitter.com/PDATA_Token

facebook:
https://www.facebook.com/pdatatoken/

YouTube:
https://www.youtube.com/channel/UCHlYIEsxIhTVwVCxxr_JTXw

LinkedIn:
https://www.linkedin.com/company/opiria/

Reddit:
https://www.reddit.com/r/PDATA/

BitcoinTalk:
https://bitcointalk.org/index.php?topic=3076122.new#new

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です