AMANPURIでAMALを買う手順を画像付きで紹介!

山形市内から気軽に行ける屋内児童遊戯施設の利用制限まとめ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、山形市近郊のほぼすべての屋内児童遊戯施設は閉鎖となっていましたが、先月くらいから利用制限付きではあるものの、利用できるようになってきています

ということで、行ってみたけど入れなかった…とかならないように、各施設の利用制限状況をまとめました。

今回利用制限状況を調べた屋内遊戯施設はこちらです。

  • べにっこひろば|山形市
  • げんきっず|天童市
  • めんごりあ|上山市

べにっこひろば|山形市の利用制限

まずは、山形市にあるべにっこひろばの利用制限を紹介します。

べにっこひろばの利用可能時間・人数

平日:
10:00~17:00
必要に応じて人数制限を行う

土日祝:
10:00~12:00、14:00~16:00
※入れ替え制
1回の利用人数は親子等40組程度

べにっこひろばの使用可能な遊具

  • 0~2歳対象の乳幼児用小型おもちゃ
  • 3~6歳対象のロディ、軽運動グッズ、ボーリング
  • トランポリン(人数制限:1人ずつ使用)
  • あそびの大ホール(ボール、デカラケ、卓球)

べにっこひろばの使用不可の大型遊具

  • エアーアスレチック(すべり台がついてるふわふわ)
  • エアーボールプール(ふわふわのボールプール)
  • たんけん遊具(いちばんでかいやつ)
  • よちよちボールプール(ふわふわじゃないボールプール)
  • ふわふわどーむ(外にある白いふわふわ)

べにっこひろばの使用不可の部屋・施設

  • たもくてきルーム(リカちゃんがあるところ)
  • わくわくコーナー(積み木・電車があるところ)
  • ちゃぷちゃぷひろば(外の噴水)

べにっこひろばを利用する際の協力事項

  • マスクの着用
  • 咳やくしゃみ、発熱など感冒の症状のある人の利用を控える
  • 施設入口での手洗い、またはアルコール消毒液で手指を消毒してから入館する
  • 施設内のあらゆる場所で、他の人との身体的距離(最低2m)をとった行動をとる
  • 施設内で食事をとる場合は、十分に感染予防策を講じる
  • 利用者名簿に必要事項を記入

べにっこひろばの利用制限まとめ

べにっこひろばの利用制限は、かなり厳しいものになっているようです。というのも、使用不可の大型遊具・部屋を見てもらうとわかりますが、ほとんど使えるものがありません

うちの子どもたちが好きなものは全滅ですね。。。えほんコーナーは大丈夫なので、そこだけですかね。

参考

山形市児童遊戯施設 べにっこひろば山形市役所

げんきっず|天童市の利用制限

続いて、天童市にあるげんきっずの利用制限を紹介します。

げんきっずの利用可能時間・人数

平日・土日祝:
9:30~11:00、12:30~14:00、15:30~17:00
※完全予約制(当日受付・当日予約不可)
※入れ替え制
1回の利用人数は親子等30組(100人程度まで)

げんきっずの使用可能な遊具

  • ハイハイひろばの小型遊具
  • ハイハイロード
  • ビッグブロック
  • 消毒可能な小型遊具
  • トランポリン(人数制限あり)
  • ぼうけん広場:ラ・フランスタワー(出入り口制限あり)

げんきっずの使用不可の遊具

  • ボールプール
  • ごろごろりん
  • 消毒不可能な小型遊具
  • どうくつシアター
  • たんけんトンネル
  • かべのぼり
  • 外遊具
  • 親水空間(じゃぶじゃぶ池)

げんきっずのコロナウイルス感染症拡大防止のための特別対応

  • 個人情報の記入・身分証明書の確認
  • 体調確認・検温
  • マスクの着用
  • 入館人数制限:1組5名まで
  • 食事不可(水分補給可)
  • 3密回避を厳守
  • 駐車場の駐車場所に制限

げんきっずを利用する際の協力事項

  • マスクの常時着用をお願いします
  • 発熱・咳・咽頭痛などの症状がある方の利用を控えてください
  • 2週間以内に海外、特定警戒都道府県から来県された方の利用を控えてください
  • 入館時はアルコール消毒液で手指消毒をしてからご入館をお願いします
  • げんキッズ内では他の人との距離を最低 2mは離してお遊びください

げんきっずの利用制限まとめ

げんきっずの大きな特徴は、完全予約制で当日受付・当日予約ができないことです。なので、「そうだ、げんきっずに行こう!」と思っても、次の日以降にしか行けません。そして、予約制なので、埋まってしまっていれば、当然入れません。

完全予約制としているためか、べにっこひろばよりは、利用できる遊具が多いように感じます。が、げんきっずの特徴であるおもちゃコーナーは、おそらく消毒不可能な小型遊具として使用できないのではないかと思います。

また、山形県内在住者しか利用できませんので、県外からの方は注意してください。入館時に身分証明書の確認もあるため、嘘ついても入れないと思います。

参考

天童市子育て未来館 げんキッズ

めんごりあ|上山市の利用制限

次は、上山市にあるめんごりあの利用制限を紹介します。

めんごりあの利用可能時間・人数

平日・土日祝:
9:00~11:00、12:00~14:00、15:00~17:00
※入れ替え制
1回の利用人数は70名程度
入場できなかった場合は、次回の優先入場整理券を発行

めんごりあの使用可能・使用不可能な遊具

めんごりあのWebサイトには「各エリアの人数制限、利用可能遊具の制限をさせていただきます。」としかなく、具体的にどの遊具が使用可能・使用不可能なのかはわかりませんでした。

めんごりあを利用する際の協力事項

  • 県内在住の方のみのご利用とさせていただきます。
  • 館内人数の状況を見て入場制限を行うことがあります。
  • 利用時間は1時間30分を目安にお願いします。
  • マスクは全員着用していただきます。(2才以下は無しでも可)
  • 入館する際、必ず手指の消毒と検温を実施させていただきます。
  • 2週間以内に、来館者全員の体調が良好かつ、感染症の疑いや 体調不良の方と接していないことが条件とさせていただきます。
    *2週間以内の海外渡航歴・県外への旅行・出張から帰市・来市した人を含めます。
  • 飲食は、水筒または館内の自動販売機の商品のみ可です。
  • 各エリアの人数制限、利用可能遊具の制限をさせていただきます。
  • レッスンは、密集する可能性があるので当面の間、開催を見合わせます。

めんごりあの利用制限まとめ

めんごりあのWebサイトでは、具体的にどの遊具が使用不可になっているのかは確認できませんでした。ですが、6月末にめんごりあに行った際には、使用不可になっていたのはトンネルくらいで、あとの遊具は人数を制限して利用させている状況でした。

また、げんきっずと同様に山形県内在住者のみが利用可能になっており、県外の方は利用できませんのでご注意ください

参考

上山市総合子どもセンター めんごりあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です