[み]Excelの知ってると便利なショートカットキー

Excelネタは続きます。

今回は、関数の話ではなく、知ってると便利なExcelのショートカットキーを紹介します。小さな積み重ねですが、ひとつひとつの作業効率を上げていくと、最終的に仕事は早く終わります。塵も積もれば山となりますので、ちょいちょい時短していきましょう!

知ってると便利なショートカット

Ctrl + 1

セルの書式設定ダイアログがでます。

Ctrl + :

現在の時刻が入力されます。

Ctrl + ;

今日の日付が入力されます。

Ctrl + D

上のセルと同じ内容が入力されます。

Ctrl + R

左のセルと同じ内容が入力されます。

Shift + F3

関数を挿入します。

F2

セルの中を編集できます。で移動もできます。

F4

相対参照→絶対参照→複合参照と変化します。

Ctrl + Y

直前の操作が繰り返されます。

Ctrl + Home

A1セルに移動します。

Ctrl + F11

新しいシートを挿入します。

AltOHR

シートの名前を変更します。

Ctrl + PageUpPageDown

シートが切り替わります。

AltEIS

連続データダイアログが出ます。

Ctrl + F

検索ダイアログがでます。

Ctrl + H

置換ダイアログがでます。

Ctrl +           

列を選択します。

Shift +           

行を選択します。

Ctrl + 0

選択している列が非表示になります。

Ctrl + Shift + 0

列を再表示します。

Ctrl + 9

選択している行が非表示になります。

Ctrl + Shift + 9

行を再表示します。

Ctrl + スクロール

拡大、縮小します。

Ctrl + S

上書き保存します。

AltFA

名前を付けて保存します。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

commentYour Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

checkboxみはら.comはエックスサーバーです

PAGE TOP arrowup