学生のみなさん!確定申告するとアルバイト代の税金が戻ってくるよ!

WordPressでカテゴリごとの記事をリスト化する方法

みなさん、WordPress使いはじめましたか?
まぁ、それはもういいですね。
もう少しでWordPress啓蒙ブログになれるんじゃないかと思ってます。(まだまだまだ無理)

今回紹介するのは、カテゴリごとの記事をリスト化する方法です。
例えば、みはら.comの「trash」というカテゴリの記事をズラズラーっとならべたいなって思ったら、これをコピペしたらできるんです。

php
<ul>
<?php
	$category_recent_post = 5; 	// 表示する記事の数
	$category_recent_id = 1;	// カテゴリのID
	$posts = get_posts('numberposts=' . $category_recent_post . '&category=' . $category_recent_id);
	global $post;
	if($posts) {
		foreach($posts as $post) {
			setup_postdata($post);
			echo '<li><a href="' . get_permalink() . '">' . get_the_title() . '</a></li>';
		}
	}
?>
</ul>

これだけです。
で、さっそくコピペして使おうと思った方は、カテゴリIDってなんじゃ?と思ったはずです。
そうですね、突然出てきましたからね。
しかも、ダッシュボードとか見たってどこにも書いてないですからね。

でも、けっこうカンタンにわかるんですよ、カテゴリID。
ダッシュボードの【カテゴリー】から、IDを知りたいカテゴリ名にマウスオーバーすると、リンクURLにIDがでてきます。
みはら.comの「trash」のIDは「9」でした。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です